無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 金運・財運から見放された人々! | トップページ | 金運・財運を呼ぶ黄色い財布 »

2008年4月22日 (火)

先天運で金運・財運が弱い場合!

テクノラティプロフィール

こんばんは、トゥワイライトミステリーです。

とにかく金運、先天運だけでは思うようにはゆかないものです。

運命学では金運の入ってくるルートを、親から財産を譲り受けたり、自分の力量で手に入れたり、結婚した相手が資産家だったりとか、いろいろなケースで分けられています。

どの場合でも、近いうち金運・財運がついてくる場合、手相には顕れてきます。

淵海子平、紫微斗数などの命理系の場合は、先天運を読むのに長けていますが、それが不思議なほど後天運と一致するのは、人はあまり後天的には努力できないか、努力の方向性を誤るからだ! ともいえるわけです。

命式に貴人が多いからといって、必ずしも良い運ではないというのも、命理系の常識なわけです。

さて、金運・財運。

あまり見込みがなさそうといった場合、運命を変えられるのか? という話がありますね。

絶対に変えられない! だから運命!

という占い師もいますし、悪い運は好転させることが出来る! という占い師がいるのも、誰でも知っている常識。

そして開運法を持っている占術は、気学、奇門遁甲などが一般的です。

タロット、ルーンなどは開運法として使うには、特殊な読み方をしなければならないわけで、今回のテーマからは外します。

更に、奇門遁甲については、かなり専門的になりますので、いずれの話として、

気学でご説明いたします。

金運に関係のある気、星としては七赤・・・ この辺りは常識でしょう。

で、この気を過剰に採った場合ですが。

運気は低落します。

象意論でいうならば、完全には埋まらない 7 ですよ。

だから、七赤を直接採らないで、他の気から引っ張ってくるほうが無難ですね。

という辺り、今回重要なところです。

もともとこの気学、あまりにも詳しい占いフリークが好む占法なわけで、これ以上説明する必要もないのかと・・・。

吉凶動より生ず!

という気学の原理論を考えてみてください。

というさわりの辺りですが・・・



Banner2

« 金運・財運から見放された人々! | トップページ | 金運・財運を呼ぶ黄色い財布 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/20481387

この記事へのトラックバック一覧です: 先天運で金運・財運が弱い場合!:

« 金運・財運から見放された人々! | トップページ | 金運・財運を呼ぶ黄色い財布 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31