無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 金運、財運をアップさせる方法 | トップページ | 金運の源流を遡って! »

2008年4月16日 (水)

金運大開運の秘法

テクノラティプロフィール

こんばんは、トゥワイライトミステリーです。

人生、真に価値のあるものを得ようと思ったならば、諦めなければならない事があるわけです。

何かを得ようと思えば、何かを捨てなければならないのが人生の哲理です。

現代社会、お金は大切ですが、魂の成長も大切なわけです。

そうはいっても、お金の大切さを否定するわけではありません。

逆に、お金がある事によって、人生につき纏ってくる様々な煩わしさから

開放されることも多いものなのです。

そこで、選択と集中です。

何かを選択し、何かに集中する、

つまり、選択とは当面必要ではないことを排除する、という意味でもあります。

選ぶということは、それ以外の事を捨てるというわけですから。

という長々とした能書きはともかく、金運を得たい! 大開運をしたい!

と願う気持ちもわかります。

現実には、金運も大開運も極めて困難です。

しかもそれらは、前提条件に支えられているため、見分けることが困難な場合も多いからです。

端的に、運期の波、バイブレーションを読まなければ、波には乗れないからですが、

では、波に乗れなかった場合、いったいどうしたらよいのでしょうか?

運命学では、時期の採り方に違いはあるものの初年運、中年運、晩年運 とあることは、以前お話しました。

初年運とは、先行逃げ切り型の運勢を生まれつき持っている星なわけです。

だから、先行できなかった場合、挽回することは極めて困難である、と運命学ではいわれているわけですが、

現実、先行逃げ切りの出来ない人々の方が多いのではないでしょうか?

そこで先天運と後天運の違いについてですが、手相でも左右の手、それぞれ先天運と後天運の違いがあるわけです。

初年運、中年運、晩年運というのは、先天運の世界の話で、

後天運、難しい問題ですね。

努力、時流、出会い、様々なファクターがあり、それぞれが絡み合っているわけですから。

ただ、ずばり言うならば!

七赤をどう使うのか!

これが秘伝になるわけで、流派ごとにいろいろありますし、公開する事のできない、占い師の守らなければならない、秘伝であり、門外不出なのはしかたのない事でしょう。

この七赤、ある秘密があるのですが・・・

宮と星、時間と場所、親和と衝突。

お手に入る気学の本を参考に、まずはご自分で実験してみてください。

すべてはそれから・・・ 

そして、薄明の中に・・・



Banner2

« 金運、財運をアップさせる方法 | トップページ | 金運の源流を遡って! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/20301646

この記事へのトラックバック一覧です: 金運大開運の秘法:

« 金運、財運をアップさせる方法 | トップページ | 金運の源流を遡って! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31