無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« リモート・ビューイング | トップページ | タロットの矛盾した意味 »

2007年10月23日 (火)

超能力者インゴ・スワン

テクノラティプロフィール

こんばんは、占い師のトゥワイライトミステリーです。

リモート・ビューイングは、超能力者インゴ・スワンが開発したシステムです。

超能力者、霊能者でなくても、遠隔透視のできるシステムとして、スタンフォード研究所で遠隔透視に従事していたというインゴ・スワンが、自分の遠隔透視のメカニズムを観察し、つくりあげたとされています。

やり方は簡単です。

紙とペンがあればできます。

知りたい事について、思いつくままに紙に線を書けばよいというのが基本です。

これを解析するわけですが、問題は練習量が半端ではないという部分でしょうか!

飽きっぽい性格の人には、向いていませんし、練習が嫌い! これは最悪ですね。

正直いって、人気はありますが、トゥワイライトには向いていません。

過去もみれるし、未来も、未知もみれるというのですが、

難は、基本的に二者択一なわけです!

知りたい事を探し出す根気が、非常に要求されますね。

これはダウジングと同じで、質問を次々と絞り込んでゆくわけです。

超能力者でも霊能力者でもない、ごく普通の人間でも可能なわけですから、

根気よく続けるっきゃない世界です。

タロットの多様な世界から比べれば、めんどいわけです。

でも、知識として知っておくといいのかな!

と思ったりして・・・。

ちなみにダウジングも、トゥワイライトは苦手なわけで、瞬時に閃く無意識のデータを二者択一の型にはめるのは、なんとなくつらいものがあります。

ただ、無意識の働きや直感についての理解を深めるには、わりと良いものでしょうね。

それに、テクニカルなものなので、その日の調子に関係なくデータは書き出せますから。

ご興味のある方は、いい本が出ていますので、トライするのも面白いかも知れません。




ここでちょっとコーヒーブレイクです♪

いつものように、サイトにアクセスが面白いように集まる不思議なツール 「拡散」 のご案内です♪

Banner2 Lanqq11_4

« リモート・ビューイング | トップページ | タロットの矛盾した意味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/8584302

この記事へのトラックバック一覧です: 超能力者インゴ・スワン:

« リモート・ビューイング | トップページ | タロットの矛盾した意味 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31