無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 占術のポイント! | トップページ | 占術で観るためには! »

2007年9月 8日 (土)

これって占い?

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

台風9号、凄かった!

最近ある本を読んでみました。

第二海援隊から出版されている、松永修岳という方の 

「人生の95%は運しだい――ラックマネージメントの時代がやってきた」

という本です。

第二海援隊といえば、国家破産系の本で有名な、浅井 隆氏のところですね。

松永修岳という方は、経営戦略コンサルタントだそうです。

それも、奇門遁甲を使ったコンサルタントだそうです。

その中で、奇門遁甲などを使った松永氏の予測として、

2007年~2009年はどのようになるのかを考えるという箇所がありました。

「政治と経済が混乱」し「株価は乱高下」・・・・・・ 

キーワードとして、格差拡大、経営統合加速、自然災害死の増加 とか。

これって、奇門遁甲で観たんだろうか? 

と普通の人に聞けば、

「見たまんま!」 

という冷たい反応がおきるでしょうね。

でも、外れたのか? といえば、

現実そのとおりで、

ただ、

「常識的な読みだね!」

「別に奇門遁甲なんて、持ち出さなくったっていいんじゃないの?」

とか、言われそうです!

まぁ、この方はラックをマネジメントしよう!

その方法のひとつとして、奇門遁甲があるよ。

というスタンスなのでしょうね。

これに情報としての価値があるか?

というと、あるわけです。

奇門遁甲で観ようが、常識で判断しようが、そのとおりなわけなので・・・。

第二海援隊の浅井 隆氏の本は、外れているとケチをつけられてもしかたのない部分って、たしかにあります。

ヒットした、「2003年、日本国破産」・・・。

時期が合っていません。

でも、時期をどうたらこうたら言ってみても無意味なわけです。

この方の趣旨は、日本国の財政赤字の凄まじさと、それがハイパー・インフレを起こす起因になる。

この路線からゆけば、国家破産に辿りついてしまう。

そこで、対策を個々人が考えなければならない。

と、示唆しているわけですから。

時期が正確でないとケチをつける方が間違いですね。

こんな大きな問題の時期は、例のノストラダムスの大予言、1999年7の月の「恐怖の大王」 とは違うわけです。

東海地震がいつ起きるか?

という話ではなく、確率的に東海地震は起こって当たり前だが、時期はわからない。

でも、防災の準備などはしっかりやっておかなければ、大災害の被害がとてつもなく大きくなってしまう!

というのと同じです。

現に、今日の新聞にも、ダブル・ワーク、トリプル・ワークの話が載っていました。

これからの時代、いくつものお仕事を抱えなければ生活の出来ない可能性があるのです。

ということで、当たったの外れたのとかの次元の低いケチのつけ方は、

あまり関心したもんではありません。

松永修岳氏の本にしても、浅井 隆氏の本にしても、

いかにして危機回避を考えておくか。

というところがポイントなので、

奇門遁甲の的中率がどうのこうのということではないわけですから。

こういった情報は、日常の生活に出来るだけ活用してゆく方が、

結果的に不幸、不運にならなくてすみます。

応用としては、都心の地価はバブルを起こしているといわれている、

この時期に無理して都心に住宅を買ったほうが良いかとか・・・。

いろいろ応用が利くわけです。

占いに反発するタイプの人って、本筋ではなく揚げ足取り屋さんがとても多いんですよ!

Banner2 Lanqq11_4

« 占術のポイント! | トップページ | 占術で観るためには! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/7847991

この記事へのトラックバック一覧です: これって占い?:

« 占術のポイント! | トップページ | 占術で観るためには! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31