無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 西洋占星術的な! | トップページ | 占術のポイント! »

2007年8月28日 (火)

凶運、幸運?

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステりーです。

運を読む場合、どこから手をつければよいのでしょうか?

最初から、細部にしか関心を持たない人もいますし、全体的にみようとする人もいます。

いずれにしても、

「よくわからん!」

というところが、本当のところでしょうね。

これには原因があります。

ひとつは成功哲学やスピリチュアルの影響が大きいことです。

悪いからどうなんだ!

それをなんとかするのが、人間の努力というものだ!

てなところでしょうか。

もうひとつは凶運、幸運の限界がわからない。

というのもあります。

経営にたとえてみると、悪い、悪い、ではどうしようもない。

案は出せないのか! 案は・・!

という経営者の感覚があるからですね。

いい事も悪い事も、舵取り次第、人間には知恵というものがある。

考えるんだよ!

一見よさそうですね。

運というものを計算に入れなければ・・・。

経営が悪化した・・・。 これって、よくある話です。

原因もわかる。

だから、打ち手はある!

本当にそうなんでしょうか?

車の運転と同じ感覚ならば・・・ 軌道修正も出来ますね。

でも、車があって、走っている道路があって、運転する自分がいる。

というケースは、現実にはあまり無いんですよね!

原因は複合的で、これってわかることはほとんど無いんですよ!

悪い原因といっても、無数の原因の中の気づきが得られた部分についてだけです。

社会や経営環境の変化、社内の人間の変化・・・。

様々な要因、ファクターが重なって悪くなってきたのですね。

勿論、その中での経営の舵取りの失敗もあるでしょう。

でも、囲碁、将棋などよりもマージャンに近い、運を相手にした場合。

打ち手自体、読めないことのほうが多いんです。

優秀な人ほど、錯覚します。

運が下降してきた場合、打ち手が機能するポイントは2つしかありません。

下降してきた、その始まりの時点と、底をついて上昇に転じ始めた部分です。

運の上昇、下降は、人間の力ではコントロール出来ないものなのです。

わかりやすく図式的に考えれば、運自体の流れと努力でつくってゆける部分は別なんです。

努力だけで方向転換しても、下降運ならば障害は手を打っておいた部分ではないところから起きてきます。

だから、運期なんです!

そういうことなので、最初に見なければならない事・・・。

つまり、物事の帰趨が悪くでるか、よく出るか。

これをみなければ始まりませんね。

吉凶です。

まず、吉凶をみなければ話になりません。

それから細部に入ってゆくわけです。

なんとかすれば、なんとかなるって思わないほうが、運命学的には素直な観方なんですよ!

Banner2 Lanqq11_4

« 西洋占星術的な! | トップページ | 占術のポイント! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/7715740

この記事へのトラックバック一覧です: 凶運、幸運?:

« 西洋占星術的な! | トップページ | 占術のポイント! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31