無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« ルパード・シェルドレイクの仮説 | トップページ | 熱いぜ!! »

2007年6月10日 (日)

シンクロニシティー活用術

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

物凄い雨でしたね。

青山通りもお昼はどしゃぶりで、外へ出られない状態でした。 

3時過ぎにはあがってきましたが。

前回、シンクロニシティーにふれたので、

今回はシンクロニシティーの話題です。

シンクロニシティーと占機のお洒落な関係!

シンクロニシティーに関しては、いろいろな本が出ていますね。

シンクロニシティーを様々なパターンに分類している楽しい本とか、

ユング心理学の解説書風なものとか。

シンクロニシティー(共時性)というのは、

「意味のある偶然の一致」

ですので、実体験上は事例を皆様たくさんお持ちだとは思います。

ある心理学者は「単なる心の錯覚」程度のものだと論じていますが。

でも、もったいないですね。

シンクロニシティーと占機とは繋がりあっている親戚同士ですので、これを使わない手はありません。

どの時点のシンクロニシティーを占機ととるかですが、

「これって、シンクロニシティー?」

って感じた瞬間が占機としてはいいみたいです。

人間は常に未来を模索しています。

ほとんど無意識的に、ですけれども。

だから、シンクロニシティーだと気づいた事象の特質をよく考えてみれば、

これがどの疑問に対するシンクロニシティーなのかがわかります。

こんな場合に占った結果は、かなり的中率も高いようです。

使用する占法としては何が向いているかですが、

何でもいいわけですね。

ただ、たいがいは外出時に閃くことが多いので、お勧めは易でしょうか! 

ご存知のように、時間でみる易は特別に道具を必要とはいたしませんので。

ポイントは、占う事象というか、易に問いかける質問が適切かどうかにかかっています。

どんな問題を設定したらよいかは、またの機会に…!

「補足説明」 

 占機とは、占術で事象をみようと思った場合、いつ占えばよいのかの問題。
 すべての物事の変化は機が動くことによって生じ、外界にその兆しが顕れる。

 というわけですが、理屈はともかく機を外した場合、極端に的中率が落ちます。

Banner2 Lanqq11_4

« ルパード・シェルドレイクの仮説 | トップページ | 熱いぜ!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6739707

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロニシティー活用術:

« ルパード・シェルドレイクの仮説 | トップページ | 熱いぜ!! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31