無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 暗闇から未来へ向かう光の矢 | トップページ | タロットの読み方 »

2007年6月22日 (金)

レイライン

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

今日は一日雨でしたね。

今日の雨は、かなり汚れていました。 

ところで、企業のリスク管理ですが。

今日の話題です。

アウト・オブ・ザ・リム

輝かしい成果をゲットするためには、危険も乗り越えなければなりません。

そして、企業にとっての危険な状況とは…! 

最初の危機は、起業に踏み切る時でしょうネ。

そして、その次は企業がそのキャパに達した時でしょうか。 

それから業績が落ち込んで、再建して…。

まるでインディ・ジョーンズですね。 これでは!

とにもかくにも、今回は最初の危機についてお話ししましょう。

新しくビジネスのアイデアが浮んで、 ―もっとも、いきがかり上起業したとかの場合もありますが― 必要経費などを算出して。 

で、事業展開を図るわけです。 

いきがかり上でも、別に問題はありません。

よく、勤務先工務店が倒産したので、そこで働いている連中の面倒をみなければ…。 

で、起業とか。

いろいろ事情があります。

どんなケースであっても、当初の事業計画には問題を含んでいます。 

つまり、事業を成り立たせるだけの売上が立たないとかの。 

「そんなの当たり前じゃないの!」 

と、非難の声が聞こえそうですが、

小規模の事業の場合、その大半は1年で消滅します。

これは公的な統計資料によるのですが、確認はご自分で! 

だから、ほとんどは想定売上の内訳が、「???」なんですね。 

つまり、倒産して当たり前。 

この危機を乗り越えるためには、集客をきちっと考えて起業するという事でしたね。

でも、実際には、ほとんどやっていない。

つまり、能力に問題があるのか、あとは…。 

そう、ご察しのとおり、

あなたの運が悪いのです! 

運期の悪い時期にはじめたため、人、物、金とかの経営資源が思うように手に入らないのです。

資産家の親戚に出資の依頼にいったが、たまたまその資産家の資金事情がその時期は悪かったとか。 

で、どうしようもないし、考えることすら出来ないとか、考えが空回りしてしまう事になるのです。

こんな時にはだまされたと思って、古い神社などへ散歩に出かけてみることですネ。

1回限りでは無理ですが!

神社というのは、パワースポットなのです。

古来よりレイライン上にあって、不思議な気が流れています。

これを取り込むわけです。

風水では龍脈と呼ばれていて

「気の流れ」

の事なのですネ。 

ただ、効率よく取り込むためには、ちょっとした秘訣があるのですが…!

Banner2 Lanqq11_4

« 暗闇から未来へ向かう光の矢 | トップページ | タロットの読み方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6879285

この記事へのトラックバック一覧です: レイライン:

« 暗闇から未来へ向かう光の矢 | トップページ | タロットの読み方 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31