無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« タロットの読み方 | トップページ | マインド・カード »

2007年6月25日 (月)

タロットと箱庭療法

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

前回では、タロット愛好家のお話しでしたが…。

なんとなく将来をみた! 

 (1)過去に月。 

 (2)現在が恋人。 

 (3)未来に節制。

と出たわけでしたね。

情報と心の彩!

多分、いままで自信が持てずにきたけれど、

やっていることと自分の気持ちがぴったりあってきた。

未来は調子に乗らずにバランスをとってゆけばよい! 

「ふう~ん!」 

「当たっていそう!」 

となることが多いわけです。

ここにトゥワイライト、つまりふたつの光の輪があるわけですネ。

ひとつは現実の世界、もうひとつはタロットの象徴の世界です。

だから、「月」「恋人」「節制」を、連想でつなげば、

それはそれでひとつの世界になります。

これを現実の世界から拾い出してきた、カードの象徴と当てはまる事象にすり合わせてゆくのです! 

すると、過去に思い当たることと、現在の中で当てはまりそうな事柄。

そして、未来での注意すべき点で完結することになります。

過去の情報の中から、

「なんとなく自信の持てない自分」

という事柄を探し出してきました。

現在では、

「ちょっとだけ、自信の持てている自分」

がいます。

そして、未来では、

「それが続いて欲しいという希望」

があるわけです。

こういう部分って、決して悪くはないわけです。

心理療法の箱庭療法と同じようなものですから。 

これは心理学が扱うテーマですネ。

でも、占術的に何かを観たいのならば、欲しい答えをもっと特定しないと!

たとえば、来週予定している面談で、

「相手は本音を出すかどうか?」 

もしも、本音を出すならば、そこで一気に…。 

でなければ、時間をかけてもう一度セッティングしなおすことにして、

今回は無理に押さずに、2~3点だけに限定した合意を取り付けよう。

とか…。

心理学と占術とは扱う事柄が違います。

占術で観たいなら、タロットに聞く前に、もっと「必要な情報」を整理しておかなければ…。

実際には、観ようがありません!

Banner2 Lanqq11_4

« タロットの読み方 | トップページ | マインド・カード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6923910

この記事へのトラックバック一覧です: タロットと箱庭療法:

« タロットの読み方 | トップページ | マインド・カード »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31