無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

NLP、イメージにカラーを!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

一日中雨ですね。

いい休養になりました。

NLPのトレーニングは順調ですか?

今回もNLP、神経言語プログラミングについてです。

トレーニングは継続的に! 

頭の中にスクリーンをイメージする事ができたなら、

そのスクリーンに、〇だとか、□や△とか、☆などの図形をイメージしてみましょう。

うまくゆきましたか? 

それが出来たなら、その図形に色を着けます。 

イメージ操作の基本ですが、うまくゆかなくても時間をかけてやってみてください。

色って、難しいようでも慣れてくれば簡単です。

紫、青、赤、黄色など、お好きな色に塗り分けでください。

ところで、なんのためにこんな作業をやるかですが、

複雑なイメージを自由にコントロールできれば、

マインドのコントロールが出来るようになるからです。 

もうすぐ夏です。

夏ばてには十分に気をつけましょう。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月29日 (金)

NLPの基本

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

今夜は熱帯夜で、雨の降りもすごいらしいですね。

こんな時は部屋でゆっくりと過ごすに限ります。

ところで、NLP、神経言語プログラミングですが、

なんといっても、

トレーニング!

ですね。

ほったらかしで儲ける、

「超簡単アフィリエイト」

てな具合にはゆきません。

ネットビジネス、つまりインターネットビジネスの事ですが、

「がっつり儲けるブログアフィリエイト」

とか、

「サイトアフィリ成功の秘密」的な感覚では、ものにはなりません。

「貧乏脱出アフィリエイト大作戦」

「これがアクセスアップだ!」

「検索エンジン攻略法」

などでは、ほったらかしのほうが楽ですけれども! 

一応基本的なところをご説明します。

頭の中に、スクリーンを思い浮かべてください。

これが基本です。

出来なくてもかまいません。

何度でもチャレンジしましょう!

このスクリーンが鮮明に描けるという事が基本なので、

出来なければ先には進めません。

ところで、このブログもアフィリリンクを貼っていますが、

単に気分の問題です。

何も無いと殺風景な感じなので、サイドバーにアフィリリンクを貼っているだけなので、

何も無いシンプルさがお好きな方には邪魔かもしれませんね。

話しは変わりますが、ネットビジネスで儲けたいですか? 

もしかしてそうなら、今後この手の話題も入れるかもしれませんね。

「SEO的発想法」

だとか

「役に立つ無料メルマガって、どうなのよ!」

「インフォプレナー特別編、100%売れる情報商材の作り方」

などの…。

雨のせいで、ちょっとおふざけがすぎましたね!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月27日 (水)

NLP、傘がない!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

実に暑い一日でした。

体力も消耗するし、キツかったですね。

ところでNLPってご存知ですか?

今回は、NLPに関しての話題です。

NLPって、なんだろう?

神経言語プログラミングのことなのですが、

ミルトン・エリクソンがらみなので、トゥワイライトミステリーの専門分野でもあるのです。

最近、ビジネスに応用されるようになってきてから、本も数多く出版されるようになりました。

心の内面を扱うので、難しい問題も多いわけです。

一歩間違うと…!

心、というか記憶をちょっと考えてみればわかることですが、

朝、雨の降りがひどかったので、傘を持って家を出た。

お昼ごろになると、からっと晴れ上がってしまい、

何ヶ所も移動しているうちに、あるお店に入った時に傘がない事に気が付いた。

どこに置いてきたのか思い出そうと思っても、さっぱり思い出せない。

でも、さっきからなにか違和感を感じてはいた。

とかのシチュエーションって、日常的にありますよね。

実は、傘を置き忘れた時から、無意識の警報が鳴りっぱなしだったのです。

ところが、つい別の事を考えていて、

意識がその事柄に占領されてしまっていました。

そのため意識は、無意識からの警報を無視してしまったわけです。

そして、意識がやっとその考えていた事柄から離れた瞬間に、

家を出たときは傘を持っていた記憶として浮上してきたわけです。

心の内面は、実に様々な活動をやっています。

雨のイメージ、

そして考え事、

からっと晴れた感覚。

PCのネット・サーフィンのようなものです。

最後のサイトを閉じれば、その前のサイトが出現してきて、そのサイトを閉じれば、そのまた前のサイトが出現してくる・・・。

象徴というのも、無意識的な言語だとされています。

つまり、ある象徴から、その裏にある象徴に意識の向け方を変えただけで、

がらっと世界がかわるわけです。

この仕組みはタロットや、その他の占術でも同じです。

無意識が、

「今何に対して警告を出しているのか!」

を知らなければなりません。

これが、占機を判断する大切なポイントなのです。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月26日 (火)

マインド・カード

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

トゥワイライトのお話しでしたね。

現実界とイメージの世界の! 

今日の話題です。 

接点はどこに!

連想から繋がるイメージの世界と現実界。

これは別のものです。

イメージ自体は、過去の記憶や過去に蓄積されたデータから湧いてきます。

これは、気をつけないと現実との接点がないのです。

たとえば、経済政策とかがあります。

あっというまに影響が出てくるわけではないので、

仮説的に様々な見方や考え方、視点があるわけですね。

政治もそうです。

数年かかって現実の生活の負担となってから、

「このままでは、まずいんじゃないの?」

とかの話しになってくるわけです。

だから、図書館で数年以上も前のエコノミスト諸氏の、

政治や経済の見通しを読んでみれば、

そのほとんどが外れているわけですネ。

タロットも気をつけなければ、そんな感じになってしまうのです!

大切な事もあるのですよ。

ただ、もう一点、人間が生活をしてゆくために、

「修正しなければならない行動パターン」

というものもあります。

これに関しては、役に立つわけです。

人間には過去の記憶と同時に、感情というものがあります。

そして、このこじれた内面的感情処理が厄介なのですネ。

これは、一度表層意識に浮びあがらせなければなりません。

このツールとして、タロットが使えるわけです。

原理的には、前世療法も同じですね。

このテクニックは、マインド・トレーニングとか、心に関するものにはすべて使えます。

もっとも簡単なテクニックとしては、タロットの中から、一番嫌いなカードと一番好きなカードを選び出します。

これを記録しておいて、1ヶ月後とかに、再度同じ作業をやってみるわけです。

意外とカードが変わっていることが多いのです。 

そこから、自分が抱え込んでいた心の問題、テーマがみえてくるのですネ。

補足です。

  イメージの世界と現実界の接点。

  占術では、ここに過去に記憶ではなく、未来情報が流入してくるわけです。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月25日 (月)

タロットと箱庭療法

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

前回では、タロット愛好家のお話しでしたが…。

なんとなく将来をみた! 

 (1)過去に月。 

 (2)現在が恋人。 

 (3)未来に節制。

と出たわけでしたね。

情報と心の彩!

多分、いままで自信が持てずにきたけれど、

やっていることと自分の気持ちがぴったりあってきた。

未来は調子に乗らずにバランスをとってゆけばよい! 

「ふう~ん!」 

「当たっていそう!」 

となることが多いわけです。

ここにトゥワイライト、つまりふたつの光の輪があるわけですネ。

ひとつは現実の世界、もうひとつはタロットの象徴の世界です。

だから、「月」「恋人」「節制」を、連想でつなげば、

それはそれでひとつの世界になります。

これを現実の世界から拾い出してきた、カードの象徴と当てはまる事象にすり合わせてゆくのです! 

すると、過去に思い当たることと、現在の中で当てはまりそうな事柄。

そして、未来での注意すべき点で完結することになります。

過去の情報の中から、

「なんとなく自信の持てない自分」

という事柄を探し出してきました。

現在では、

「ちょっとだけ、自信の持てている自分」

がいます。

そして、未来では、

「それが続いて欲しいという希望」

があるわけです。

こういう部分って、決して悪くはないわけです。

心理療法の箱庭療法と同じようなものですから。 

これは心理学が扱うテーマですネ。

でも、占術的に何かを観たいのならば、欲しい答えをもっと特定しないと!

たとえば、来週予定している面談で、

「相手は本音を出すかどうか?」 

もしも、本音を出すならば、そこで一気に…。 

でなければ、時間をかけてもう一度セッティングしなおすことにして、

今回は無理に押さずに、2~3点だけに限定した合意を取り付けよう。

とか…。

心理学と占術とは扱う事柄が違います。

占術で観たいなら、タロットに聞く前に、もっと「必要な情報」を整理しておかなければ…。

実際には、観ようがありません!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月24日 (日)

タロットの読み方

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

占術関係の話題です。

タロットでわかる、知りたい事柄!

タロットは、占術の中でも特に人気のある占いです。 

占い愛好家は、よくタロットで占ったりしています。

タロット占い師さんの多くはというと、身近な問題をタロットでみることは少ない。

とか、言っています。

面倒くさいからもあるわけですね。

鑑定所から自宅へ帰ってまで、占いはやりたくない。

オンとオフは、はっきりと分けたいという気持ちのようです。

これは当然ですよね。

一日中、朝から晩まで仕事漬けでは、誰だって嫌になるというものです。

好きな事=お仕事。 

ではないわけですから。

もっとも嫌いでは、このお仕事はできません。

でも、趣味の世界から本格的にプロになってしまうと…!

だから、一番多くタロットを使うのは、実はタロット愛好家の方ですね。

タロット愛好家の方でも、 

 (1)友人などのパーティーで、場を盛り上げるためにおぼえたい。 

 (2)とにかく、カードをみているのが好き。 

 (3)将来、占い師になりたい。

 (4)ご自身の現実的な問題をみたい。 

とか、いろいろとあるわけです。 

目一杯楽しんでください。

気分転換のツールにしてください。

カードのコレクションなども楽しいですよ! 

パーティーでも主役になれます。

注目度抜群です! 

問題は、

タロットで現実的な何かをみたい! 

というタロット愛好家の方々ですね。

実は、このグループの方々、つまりタロット愛好家の方が一番の「困ったちゃん」なのです!

 (1)歴史的沿革とかの、能書きが多すぎる。 

 (2)カードに対して自信を持って読めない。 

 (3)生真面目すぎて、教科書的な読み方から少しでも離れるとブーイング。

とか…。

で、ここでそのどこが悪いのかをみてみましょう。

なんとなく将来をみた! 

 (1)過去に月。 

 (2)現在が恋人。 

 (3)未来に節制。

と出たとするじゃないですか…!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月22日 (金)

レイライン

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

今日は一日雨でしたね。

今日の雨は、かなり汚れていました。 

ところで、企業のリスク管理ですが。

今日の話題です。

アウト・オブ・ザ・リム

輝かしい成果をゲットするためには、危険も乗り越えなければなりません。

そして、企業にとっての危険な状況とは…! 

最初の危機は、起業に踏み切る時でしょうネ。

そして、その次は企業がそのキャパに達した時でしょうか。 

それから業績が落ち込んで、再建して…。

まるでインディ・ジョーンズですね。 これでは!

とにもかくにも、今回は最初の危機についてお話ししましょう。

新しくビジネスのアイデアが浮んで、 ―もっとも、いきがかり上起業したとかの場合もありますが― 必要経費などを算出して。 

で、事業展開を図るわけです。 

いきがかり上でも、別に問題はありません。

よく、勤務先工務店が倒産したので、そこで働いている連中の面倒をみなければ…。 

で、起業とか。

いろいろ事情があります。

どんなケースであっても、当初の事業計画には問題を含んでいます。 

つまり、事業を成り立たせるだけの売上が立たないとかの。 

「そんなの当たり前じゃないの!」 

と、非難の声が聞こえそうですが、

小規模の事業の場合、その大半は1年で消滅します。

これは公的な統計資料によるのですが、確認はご自分で! 

だから、ほとんどは想定売上の内訳が、「???」なんですね。 

つまり、倒産して当たり前。 

この危機を乗り越えるためには、集客をきちっと考えて起業するという事でしたね。

でも、実際には、ほとんどやっていない。

つまり、能力に問題があるのか、あとは…。 

そう、ご察しのとおり、

あなたの運が悪いのです! 

運期の悪い時期にはじめたため、人、物、金とかの経営資源が思うように手に入らないのです。

資産家の親戚に出資の依頼にいったが、たまたまその資産家の資金事情がその時期は悪かったとか。 

で、どうしようもないし、考えることすら出来ないとか、考えが空回りしてしまう事になるのです。

こんな時にはだまされたと思って、古い神社などへ散歩に出かけてみることですネ。

1回限りでは無理ですが!

神社というのは、パワースポットなのです。

古来よりレイライン上にあって、不思議な気が流れています。

これを取り込むわけです。

風水では龍脈と呼ばれていて

「気の流れ」

の事なのですネ。 

ただ、効率よく取り込むためには、ちょっとした秘訣があるのですが…!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月21日 (木)

暗闇から未来へ向かう光の矢

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

「人生には上り坂、下り坂、ま坂がある」

とか、よくいわれています。

で、今日の話題です。 

アクシデントの兆候!

「想定外だから、アクシデントなんだ」

とかの議論は、さておき。

アクシデントの大半は、事前になんらかの兆候があるものです。

易経では、これを陰に属する作用として説明しています。

どんなに悪い事も少しずつ顕れて来るので、その前に必ず何らかの兆しがある。

というわけです。

君子は、その兆しをみて凶事を防ぐわけです。

企業経営でいうなら、リスク・マネジメントですね。 

つまり、危機管理なのです! 

個人的には、危機ラインを想定しておかなければなりません。

ラインといっても限界の事ではなく、方向性、線、ジャンルの事です。

お仕事の上で、今後障害となりそうな部分とか、人間関係とか、様々な局面ですが、

その方向へ気を配っておく方がよいという意味です。

まあ、現在という暗闇から、未来へ投げかける数本の光の矢ですね。

これによって、未来への航海の安全を保つのですが。

これは忙しいと、けっこう忘れるものです。

その結果、マーフィーにやられちゃうんですね。

勿論この場合、

「死霊とか生霊とかの障り」

などは考えなくても結構ですが!

これが大切な点ですが。 

要は、物事を始める前に、ネガティブブランチをつぶす必要があるという話しです。

経営で一番難しいのは、このネガティブブランチを計算に入れない。

つまり、あまりにも乱暴に物事を始めようとし過ぎる事ですが。

そして、その背景には焦りという感情があるわけで…!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月20日 (水)

華麗なるテクニックの罠!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

株式投資に関しては、知識が優先します。

で、今回の話題です。

ちょっと、専門的になりすぎますが!

株価にはというよりも 市場にはですが。

「世界中で起きているすべての出来事が織り込まれている」

とか、いわれています。 

昨日、ロンドンで老人が犬に噛みつかれた事も!

でも、与太話でしょう? これは! 

事実が表面化した途端に、株価が大暴落することもあるからです。 

そこで、社会的に起こりうる事象に対しての基礎知識が必要となるわけです。

これらの知識を仕入れた後、占術で観てゆくのです。

ここでの注意事項は、 

 (1) 市場の方向性を読む。 

 (2)買う予定の株価の方向性を読む。 

 (3)その方向性の速度を読む。

という事になります。

今回は、(3)についてはふれません。

で、まず最初に、

社会事象の中から、そのポイントとなる出来事を決定します。

これが占術の基礎となるわけです。

これらには政治とか、経済とか、今年起きる様々な事象があります。

で、これらの事象をよく観察してみれば、

この中から 「物事を動かしている中心の星」 が抽出できるわけです。 

ここからが重要です。 

この抽出された星を、九星盤の 「ある位置」 に置きます。

これに「後天定位盤」の「ある星」 と、「先天定位盤」の「ある星」を重ね合わせるわけです。

で、重ね合わせた「九星盤」上の「ある位置」に、その答えが出てくるのですが…!

占い師の方は、

「アレね!」

とピントくると思いますが。

「じゃあ、やってみようかな!」

とか思われるかもしれませんが。

でも、世の中そんなに好意的な占い師さんばかりではありませんね。

「いいかげんに、それくらいにしておいたほうが…!」

という非難のバイブレーション、波動を、これを書いていても感じとってしまいますよね。

背中がゾクゾク…! 

ですね。

でも、ご忠告しておきますが、あなたがどんなに天才的なスーパー占い師さんであっても、

テクニックに溺れると危険ですよ! 

華麗なテクニックを駆使して、次々と相場を的中させる! 

かっこいいですね。

でも、コンスタントに成績を出そうと思ったならば、霊感、サイキックの使いすぎはよくないですよ。 

なにしろ、最初に社会的な事象から「ある星」を導き出すわけですから。

ここでミスっては、総崩れになってしまいます!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月19日 (火)

これ以上落ちなくてもいいんですよ!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

株式投資のお話しが続いてしまっていますが、

踏み込むと切りがないので、 適当に!

と思いながらも惰性で、つい株式投資の話題です。

今回は、

損は最初から織り込んでおきましょう!

株価の予測は、当然ご自分なりの理論があっておやりの事だとは思います。

で、100%当たったのですか? 

最高におめでとうございます。

少しだけ外れる? 

仕方が無いでしょう人間ですから。

で、その少しで利益が吹っ飛んだ! 

いけません!

もしも外れるのならば、損の額は最初から織り込んでおく方が利口というものです。

よく、

「最悪の事態を想定して、最善を狙え!」

とかいわれています。

人生では、そうです! 

でも、株式投資の場合の最悪の事態は、ある程度コントロールできます。

つまり、最悪を自分で決定することができるわけです。

具体的には15%買値より下げられたら、自動的に売却するとか! 

勿論、最悪の状況を設定したからといって、最善を設定する必要などないのです。

自然な動きについてゆきさえすれば…!

この15%とかの数字はご自身の資金力などを考えて、ご自由に設定してください。

大切な事は、

運命学上では、ここよりも落ちないというラインは確保しなければならないという事です。

でも、それをどうやるのか? 

ですか?

お知りになりたい気持ちは、わかりますが。

まあ、あまりお急ぎにならないほうが、先の楽しみも増えるというものです。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月17日 (日)

周期的変化と構造的変化

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

すべての変化には、「周期的変化」と「構造的変化」があります。 

これは株式投資に限ったことではないのですが。

で、今日の話題です。

分けちゃいましょうよ!

株式投資をやる方にとっては、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)分析とテクニカル分析があるということは、わかりきったことなのですね。

でも、とかくどちらかへ偏りがちです。

理由は単純です。

テクニカル分析派からすれば、ファンダメンタルズから予測を立てることが単に面倒だというだけですね。

全く考えていないとは申しません。

はっきりと意識していないと、見通しが甘くなるというだけの話しです。

でも、あえて1年のファンダメンタルズの仮説を立ててみましょう。

なにしろ、チャートとかでも、ファンダメンタルズに大きな変動が生じてしまえば結果は最悪です。

ファンダメンタルズとテクニカル分析は、土台とその上部構造の関係にもなるわけですから。

株価の変動は絶えず上下しています。

このサイクルは、規則的な変動もありますし、不規則的な変動もあります。

生命のリズムですので、サイクルが生じるのは当然なのです。

でも、その土台が崩れてくれば、上部構造であるサイクルも、今までとは違うパターンになります。

だから占術でも、

まず最初に今年1年の景気、経済などの年運を読むわけです。

そして、投資戦略を立てます。

その中から、比較的投資に向いている時期を読み、更にそこから投資戦術としての具体的な事柄を読むことになります。

ものには順序というものがあります。

単なる思いつきで行動しても、その結果は失敗に終わるだけです。

この周期的変化と構造的変化を、きっちりと分けて頭の中においておかなければ、

暗闇の中をライトも点けずに、猛烈な速度で車を運転するのと同じになってしまいます。

様々なファクターを書き出してみて、マインドマップにして押さえておきましょう。

で、ここから仮説を立てなければなりません。

それを基にして占術で絞ってゆくわけです。

勿論、その前段階として、占法の選択という問題もあります。

九星気学を使うとか、易で読むとか、タロットやルーンでやってみようとか!

なにしろ、お金がかかっている事です。

手抜きはやめましょう! 

いきなり、占術でみようとする占い師さんがいますが、

これは冒険が過ぎるというものです。

これはある意味、手抜きです。

「経済の事や株式投資の事など、何も知らなくても、俺はすべて当てる!!」

とおっしゃるなら、それでもよいのですが…!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月16日 (土)

華麗なる株式投資術!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

株式投資に興味の無い方には、

「ごめんなさい!」

「もうちょっとだけ、我慢してくださいね」

というわけで、今回も株式投資術に関する話題です。

基本的なところを押えておきましょう!

占術で相場を観るとかの、雑誌のエンターテイメント欄の記事を見ていると、

「今週の株式相場」

とか、

「今週の推奨銘柄」

とかの記事がよく載っていますね。

誰もこれを参考にしようと思っているわけではないのですが、

雑誌の娯楽欄を埋めるためにネタ的に必要なのでしょうね。

で、実際に「今週の市場動向」とか、「今週買う銘柄」とかをイメージ的にでもわかる人は稀でしょう。

記事になった時点で、ある意味過去になっているわけですから。

まず最初に 「投資の期間」 を設定しなければなりません。

短期投資なのか、中長期的な投資なのかをですね。

今週の市場動向が意味を持たないのは、

今週、市場が崩れると書いてあっても、誰もこれを参考にして手持ちの株を処分しようとはしないからです。

百歩譲って、仮に本当に市場が崩れたとしても、

翌週とか翌々週に反転するかもしれないわけですから。

ここからが重要なところです。

ある銘柄の明日の株価を予知するとか、今週の市場動向を予知するとかの発想をやっていては駄目なわけです。

肝心なのは、株価の予知ではなく、その株を買って儲かるかどうかなのです!

これは微妙に違います。

ここが理解できなければ、相場をやっていても財産をするだけです。

そういう方は、もう株式投資はおやめください!!

こんな発想では、いずれ大きく実損が発生してしまいます! 

株式投資でよく錯覚するのは、実はここのところです。

「最安値で買って、最高値で売りたい!」 

こんなお馬鹿なことを考えていては、動きの速い市場から遅れる一方です。

「私は絶対にそんなお馬鹿はやらない」

とおっしゃる「貴方」!

お気をつけ下さい!

手持ちの株を売った後も、更に上昇を続ける株価をみて、

「あの時、売らずに持っていれば…!」

とか、思う可能性もあるのですよ! 

これが、

「華麗なるお馬鹿流、株式投資術」

なのです。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月15日 (金)

株で儲けて文句あんの!!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

前回はちょっと詰め込みすぎたので、もう少しゆっくりお話しますね。 

で、今回も株式投資です。

株で儲けて文句あんの!!

占術の技術的な話しは措いておいて、「儲かる」 とかいう言葉にもなんとなく一攫千金の匂いがつき纏ってしまいますね。

「利益を得る」

というのが正しいわけですが。

ところで、

「アクセルをふかしながらブレーキを踏む」 

これは絶対やってはいけません。

そして、このブレーキの作用となるのが、

「株は博打」

「株で儲けることは、悪である」

という発想です。

古いパラダイムからすれば、

「人一倍働く」

「誰よりも長時間働く」

というのが倫理的にも適っているという哲学があります。

でも、それは朝早く起きて畑に出て農作業をして、日没とともに家に帰って夕食を食べるとか、工場へ毎日規則的に出るとか、勤勉が美徳だった時代の話しです。

現代社会は労働力をも商品として、需要、供給の関係の中に取り込んでしまっているわけです。

だから、知価社会なのです。

「知恵を出せ!」 

と会社から強い要求を受けている時代、単純労働の価値はかなり低くみられてしまっているわけです。 

それがいいとか悪いとかの問題ではありません。

時給をみるまでもなく、これははっきりしているわけです。

だから、企業なら買収合併、デッド・エクイティー・スワップとか、デッド・デッド・スワップとか様々な手法で生き残りを賭けているわけですね。

そこを考えるならば、株式投資で利益を出すという事は、全然問題ない事なのですが。

どこか、博打的に捉えてしまって、

「本当は良くない事なんだけど…!」 

とか思うほうが本当は良くないわけです。

だから、この古い価値観を打破しなければ、なんにも始まりません。

ここがスタート地点となります。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月14日 (木)

株価変動を当てるということは!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

占いというと、よく話題にのぼるのが、

「未来が当たるのならば、株式相場もわかるんじゃないんですか?」

とかいうたぐいの質問ですね。

で、今日の話題です。

占いで株式相場は読めるのか?

これに対してある程度答えているのは、易でしょうか。 

ふたつの考え方があります。

(1) 易では読めない。

相場は確率であり、易は因果律である。

確率的なものに易を適用するという神経がそもそもおかしい。

第一、人生にとってなんにもプラスにならない。

どう生活に役立てるかが大事なのに、易で株式相場を観ようというのでは、いったいなんのことやら、およそ見当違いである。

(2) 易で観る事は出来る。

ただし、易神は人間のくだらない欲に答えるということはしないので、易神から正しい答えを得ようと思ったならば、欲から完全に離れる必要がある。

人間である以上、欲から完全に離れることは出来ない。

だったら、易は答えてはくれない。

とかになりますが、

(1)は、ふーん! そうかあ! とか思うのですが、

(2)は、ちょっといただけないわけです。 

宗教関係の方も同じようなことを言っていますね。 

私が本気でみれば百発百中だが、当たり外れにとらわれるようになると動物霊にとりつかれて、ろくな人生を送らないことになる。

だから欲から出たようなものは、やってはいけない。

こう書くと多分、本当です! 

でも、(2)は、ちょっとニューアンスが違います。

この手の本をよくよく読むと、筆者の仕事観、人生観が透けてみえることがあるんです!

この手の本を読む場合は、よく考えて読んでみてくださいね。

この文脈だけではなく、一冊の本の全体から受ける印象をです。 

こう書いてあるはずです。 

人間、額に汗して働かなければならない。

変に欲を出して儲けようなどと考えること自体が不純である。

不純な動機には易神は答えない。 

つまり、

「誰よりも努力して、長い時間身を粉にして働かなければいけないんだよ!」 

「楽しようとか、ずるしようとか、思ってはいけないんだ!」 

「そして、それこそが労働の原点なんだ」

という古い仕事観、労働観が背景にあったりするわけですね。

これって、本当にそうなんですか? 

今の時代でも!

そんでもって、こういう方々の語る株式相場の戦略はほとんどが間違っています。

「もしも、易で当てることが出来たとしたら!」 

というこれらの方々の間違った方法論のイメージに、ほとんどの人が引きずられてしまうわけですね。

このおふたりは、以上の理由で株式投資はやっていません。

トゥワイライトミステリーも、株式投資には興味がありません。

だから、批判できる義理ではないわけですね。

でも、もっと素直に…、

「私の専門ではないから、わからない」 

とか言ったほうが適切なのでは? 

「私の易による株式投資は当たらない」

という言い分はそうなんでしょうネ。

ゴーマンかましてよかですか? 

はっきり言って、

こんな感覚のずれた易で、株式投資で利益! とんでもない話しです。

株式投資を専門にやっている占い師さんもいるわけですから。

こんな場合、トゥワイライトミステリー的には、こんな占い師さんには

「私にできない事は、わからない!」 

「聞きたいなら、それをやっている人に聞くべきだ!」

「誰に聞くのか間違っているよ!」 

といってもらいたいわけですね。 

結局のところ、方法論的に見当違いな、

「易で株式相場をみるというやり方」

が、いかにも真実でもあるかのように伝わってしまうわけですから。

どうしても、株式相場で利益をあげたいのなら、こんなアプローチをしていてはいけません。

もっと、別のアプローチがあるわけです。

ここまでです。

この占いで株式相場を観る方法というのは、公開はできません。

当たり前の話しですが、

無料公開のブログでオープンに出来るような性質のものではありません!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月13日 (水)

熱いぜ!!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

なんとなく、「熱いぜ!」です。

スーパー光速仕事術!

ここんところ、倍速仕事術とか4倍速仕事術とか、スーパー仕事術などの特集が多すぎるぜ。

頭の良い奴はスケジュール表だけでなく、チェックリスト、グラフ、フローチャート、メモとかで手帳がいっぱいだぜ。

トゥワイライトミステリーは、こんなもの見てもわかんないぜ! 

俺の頭は悪いぜ。

俺の仕事は遅いぜ!

だからスケジュール表は白いままだぜ。

簡単に倍速にしたければ、仕事、半分減らせばいいぜ。

4倍速にしたければ、4分の3だけ仕事をカットするだけだぜ。

今のままじゃ、そのうち光速仕事術もでてくるぜ。

そして、スーパー光速仕事術も出てくるぜ!

だから、俺は手帳にメモをとらないぜ。

俺の手帳は薄いぜ。

本当に重要なスケジュールしか書かないから、俺の手帳は真っ白だぜ! 

熱いぜ!! 

仕事、あんまりカットしすぎたせいで俺の仕事、もう無いぜ。

明日やることも明後日やることも、全然無いぜ! 

熱いぜ!!

これが噂のスーパー光速仕事術だぜ!!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月10日 (日)

シンクロニシティー活用術

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

物凄い雨でしたね。

青山通りもお昼はどしゃぶりで、外へ出られない状態でした。 

3時過ぎにはあがってきましたが。

前回、シンクロニシティーにふれたので、

今回はシンクロニシティーの話題です。

シンクロニシティーと占機のお洒落な関係!

シンクロニシティーに関しては、いろいろな本が出ていますね。

シンクロニシティーを様々なパターンに分類している楽しい本とか、

ユング心理学の解説書風なものとか。

シンクロニシティー(共時性)というのは、

「意味のある偶然の一致」

ですので、実体験上は事例を皆様たくさんお持ちだとは思います。

ある心理学者は「単なる心の錯覚」程度のものだと論じていますが。

でも、もったいないですね。

シンクロニシティーと占機とは繋がりあっている親戚同士ですので、これを使わない手はありません。

どの時点のシンクロニシティーを占機ととるかですが、

「これって、シンクロニシティー?」

って感じた瞬間が占機としてはいいみたいです。

人間は常に未来を模索しています。

ほとんど無意識的に、ですけれども。

だから、シンクロニシティーだと気づいた事象の特質をよく考えてみれば、

これがどの疑問に対するシンクロニシティーなのかがわかります。

こんな場合に占った結果は、かなり的中率も高いようです。

使用する占法としては何が向いているかですが、

何でもいいわけですね。

ただ、たいがいは外出時に閃くことが多いので、お勧めは易でしょうか! 

ご存知のように、時間でみる易は特別に道具を必要とはいたしませんので。

ポイントは、占う事象というか、易に問いかける質問が適切かどうかにかかっています。

どんな問題を設定したらよいかは、またの機会に…!

「補足説明」 

 占機とは、占術で事象をみようと思った場合、いつ占えばよいのかの問題。
 すべての物事の変化は機が動くことによって生じ、外界にその兆しが顕れる。

 というわけですが、理屈はともかく機を外した場合、極端に的中率が落ちます。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 9日 (土)

ルパード・シェルドレイクの仮説

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

このジャンルがお好きな方ならば、誰でも知っているもののひとつに

「ルパード・シェルドレイクの仮説」

があります。

今回は 「ルパード・シェルドレイクの仮説」 がらみの話題です。

擬似科学はお嫌いですか?

ラットの迷路実験で、あまりにも有名なルパード・シェルドレイクの仮説(形態形成場理論)は、「と学会」などでもトンデモ本としての分類に入っているようです。

超常現象や超能力に一見理論的根拠を与えたかにみえるとかで、

これを否定する方も多いわけです。

でも、完全否定はされていませんね。

理由は簡単! 仮説だからです。

このモルフォジェネティク・フィールド仮説を、どう評価すればよいのでしょうか? 

オカルト好きでもなければ、実用性があるかどうかでしょうね。

つまり、使えるかどうかです。 

このルパード・シェルドレイクの仮説が本当に正しいとしても、実用性には当然疑問がでてくるでしょうね。

こんな現象、コントロールできるわけはありません。

このことはシンクロニシティーなどでも同じですが。

素朴な疑問として、

「シンクロニシティーって、いったいどうやって使うの?」

などの話しが出てきちゃうんですよね! 本当に。

ただ、前回もお話ししたとおり、思考パターンの変革としては十分に活用できます。

「そんな事ってあるかな?」 

とかの程度でもよいのです。 

とにかく、これらのパラダイムは、現在非常に上手くいっている方よりも、

「動きがとれない」

「どうしようもない」

と思考が停止状態に陥っている方の場合のほうがよく効きます。

別に無理にお勧めはいたしません。

単に思考材料のひとつにすぎませんから。

これは素材でしかありません。

だから、

「企画力で挽回したい」

とか、

「がむしゃらな営業がすべて」

と思っていられるなら、それでとにかく限界までやってみましょうよ! 

で、駄目だったら…!

そのパラダイムは捨てるべきでしょうね。

だって、うまくゆかないやり方を何度繰り返したってうまくゆきっこありませんぜ! 旦那。

旦那、いい話しが聞きたいんでしょう? 

だったら、強情を張らねーでくだせーませネ! 

また、旦那の気に入るようなイイ話しを、トゥワイライトミステリーが探してめーりますから!

気を悪くしないでおくんなせーませネ…!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 8日 (金)

エスパー清田益章君のスプーン

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

エスパー、能動型サイキックの清田益章君が最近トラぶってから、スプーン曲げに関しては否定的な空気がよりいっそう強まってきていますね。

清田益章君のスプーン曲げが本物かどうかはさておき、少し気になるところがあったので書いてみました。

今回の話題は、スプーンです。 

スプーンって本当に曲がるの?

スプーン曲げに関しては、

 (1)本当にスプーンって曲がるの? 

 (2)スプーンを曲げたところでそれがいったい何になるの?

という意見は以前からもあったわけです。

本当にスプーンが曲がるのかどうかについては、受動型サイキックのトゥワイライトミステリーにはわかりません。

ある物理学の教授も、

「こんなものは物理学の法則には合わない!」 

「だから、あり得ない。」 

と断言されていますし。 

問題は、スプーンを曲げて何ぼになるの? 

とかいう最近のビジネス関係者の意見なのですね。 

たしかにスプーンが曲がったところで、どうということも無いのかもしれませんね。 

それでディナー・ショーでもやるつもりでもなければ。

「そんなくだらない事を言っている暇があったら、仕事しろよ! 仕事!」 

ですよね。

今話題のコムスン的な発想が、現代の風潮ですから。

つまり、「介護」 と 「ジュリアナ東京」 が交差する世界ですね。

人材派遣のグッドウィル・グループの世界ですが! 

儲かればなんでもありだとか。

ここでは、道義的にどうこう言う話しはいたしません。

なにしろ、このブログは中小企業経営者向けですから。

では、儲かっていない企業の場合はどうでしょうか? 

ここからが重要です! 

儲かっていないということは、思考パターンのどこかに問題のあることが多いわけです。

その象徴がスプーンです。

「曲がるはずがない!」 

つまりは、こうですね。 

実際には絶対に曲がらないという証明がなされたわけでもありません。

ひとつのパラダイムとしてみた場合、

仮に今の状態が悪かったとしても、

「どうにもならない!」

「打つ手はこれ以上もう無い!」

「なにをやっても無駄だ!」

と決め付けてはいけません。

「スプーンは、もしかしたら曲がるかもしれない」 

という程度の発想でよいのです。

何が何でも曲がると信じなければ駄目だ! 

などとムキになる必要などさらさらないのです。

「もしかしたら?」 

これだけで、固定化された今のパラダイムがゆらぎはじめるのです。

パラダイムのゆらぎ現象が起きてくるわけですね。 

という事で、ここでの話しは物理学などの話しではなく、極めて実用的なパラダイムシフトの話しについてでした。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 7日 (木)

夏への扉 僕達の冒険旅行!

テクノラティプロフィール

今から思えば、きっかけは親友のジミーが、お兄ちゃんから古い古いシボレーのオンボロ車をプレゼントされた時からだった。

このシボレーがどんだけオンボロかというと、塗装がところどころ剥げているのは当たり前だとしても、

右のフロントバンパーには、ジミーのお兄ちゃんがうっかりして大きな樫の木にぶつけた凹みがある。

お兄ちゃんは否定するけれどもね。

さらに困ったことには、なんとこの車はデコボコ道を走ると、トランクが大きく開いてしまうのだ。 

それも何度も。

そこで僕達は太いロープでトランクが開かないようにと、縛ってしまったわけだ。

でも、僕達は本当にこの車を愛していたんだ。

「いた」 というのは過去形でなんとなく変だけれど、

僕達のまわりに、この車はもう無い。

というのも、ある場所へ置いてきてしまったからなんだ。

あの日、山の湖に一番星がちらちらと瞬きはじめたとき、

夜の冷気の中をくぐりぬけて、

僕達は冒険旅行へと旅立った。

夏の扉へ向かって、 3人で…。

            トゥワイライトミステリー    (夏の彼方へ)

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

てなわけで、もうすぐ夏ですね。

だから…、

仕事なんてやってられないぞ!

6月も過ぎてきて、もうあっという間に7月になります。

だからというわけではないんだけれど、

頭の中は、夏草の匂いや、テラスで飲むたんぽぽコーヒー、花火の硝煙、木々を渡ってくる高原のそよ風、小鳥のさえずり、そして甘くて不思議な夜の香りなどがどっと押し寄せてきています。

もう仕事なんてやってられないわけですよね!

夏に向かって気もそぞろ。

また、楽しい毎日がめぐってきます。

今年の夏はどこへ行こうかとか。

今でももうすでに、冷蔵庫の中にはガロのブーンズのトロピカルを冷たく冷やして、

ハムやチーズ、トマトやポテトサラダなどを挟み込んで、

休日の遅いブランチはホットサンドなのです。

いよいよ夏なんです!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 6日 (水)

うそつきマーケティング!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

今までに、実にさまざまなショップを鑑定してきました。

上り坂を登っている店舗もあれば、消えてしまって、今ではもう無い店舗もあります。

前職がサラリーマンだった方の店舗、

ちょっと問題、多いようですね。

とくにマーケティングにかぶれている経営者の店舗は! 

そこで、今回はマーケティングがらみの話題です。

うそつきマーケティング!

古くからの友人のショップの話しですが、

店舗を改装したときに宣伝広告のビラを、数回にわたって大量に配布しました。

で、反応は無しでした。 

もう、経費倒れになる宣伝広告は一切やめています。

経営状態もまあまあですので、それで正解でしたが。

マーケティングに凝るとなんでもマーケティングにこじつけます。

店舗の売れ筋、死に筋の単品管理、

つまり、商品管理ですが。

これもマーケティングだとか。

ライバル店舗が、より立地のよい場所へ出店したため、お店の売上が落ちた! 

これも相手方のマーケティングのほうが優れていたとか。

商品開発から営業まで、すべてマーケティングのせいにします。

これは無しにしましょうネ。

車の修理を考えてみればわかるとおり、

部分部分に分けて考えて、どこに問題があるのかをチェックしてゆくわけす。

電気系統もブレーキもその他もすべて

「修理」

一点張りではもともと無理な話し。

マーケティングで扱う対象というものがあるわけです。

はっきり言ってマーケティングをかけないほうが良い事って、結構多いわけです。

ブログなどでもマーケティング関係の方のものって人気がありますよね。

これらのブログを読んでいるのも経営者ではなく、社員さんの場合の方が多いようです。

きっとマーケティングの知識を仕入れておけば、幸運が舞い込むような気がするのでしょう。

現場より、理論が好きなのでしょうね。

つまり、起業前からマーケティングが最重要だと思い込んでしまっているわけ。

だから、独立するとよくある例のとおり倒産します。

考えに考え尽くされたマーケティングプランがなんの役にも立たなくて、

実は、気がついてみれば、前職時代の業績は会社の名前のご威光だったとか…! 

トゥワイライトミステリーが親しくしていた化粧品店の経営者がマーケティングに凝っていました。

もう懲りてやめましたが、

「止めた方がいいよ!」

とアドバイスしたのですが、

メーカーさんの営業マンにのせられて…! 

イベントなど、仕掛けて、

勿論、メーカーの協力による特別価格での安売り。

結果は、一時的でしたね。

売れた分だけ、その後の反動が出てきて売上が落ちるわけです。

もともとお客の総量が同じなので、当然の事ながら売り込んだ分落ちるわけです。

経費分だけ大損といったところ!

他の業種の店舗も似たり寄ったりですね。 これが!

ところで、本当のところあなたのお店ではマーケティングって、実際なにをやるのですか?

チラシの配布?

駅に広告の看板を立てる?

どんな手段がとれそうなのですか? 

費用は大丈夫? 

本当にやる気?

これだけ言っても?

それでもマーケティングで成果を上げたい? 

しかたがない。

では、今回に限ってあなただけに特別に、マーケティングの秘訣をお教えしましょう!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 5日 (火)

洗脳されちゃったんですね!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

常識ほど怪しいものはありませんね。

特に社会から学習してきた常識ほど。

で、今回の話題です。

洗脳されちゃったんですね!

数年前からよく言われていることですが、

 (1) 所得が2極化する。 

 (2) 中流は分解する。

 (3)ほとんどの中流は下流化する。 

 (4)階級が固定化してくるために、一度下流へ転落すれば這い上がれない。

という例の話です。

最近、ますますこれ等を裏付ける様々な現象が顕れてきています。

ワンコールワーカー、ワーキングプアや、芝浦アイランドから青テントまで、

実にいろいろですね。

注意しなければならないのは、すべて事実がもとにあるのですが、

(4)これは意見ですね。

這い上がれないってこと、どこで知ったのですか? 

全部社会からですね。

つまり、持ち家信仰と同じく社会的に洗脳されてしまったわけです。

だから、万が一ワーキングプアになって下層へ転落したとしても諦めてはいけません。

しかたがない。

どうしようもない。

特別な技術もない。

だから? 

ここで、ちょっと注意しなければならないのは、脱出できると信じていなければ脱出出来ないという点です。

これがなかなか難しいわけですね。

出来ない理由を社会が実に用意周到にプレゼントしてくれているわけですから。

で、ご自分で信じられるものを探さないと…! 

それが神、つまり宗教であっても、占いであっても、擬似科学でもかまわないのですが。

社会からの押しつけられた価値観に対抗する武器を手に入れて、この武器に磨きをかけなければなりません。

理由は簡単です。

幸運を呼び込むために、能力を現状よりも大幅にアップさせなければならないからです。

勿論、信じたとしても結果の保証はないわけですが、

這い上がるための情報を収集する能力とか、

役に立つアイデアを生み出す能力とか、

とりあえず、今までのご自分の能力を全開モードにして、

これを更にパワーアップしなければ、チャンスさえ訪れないからです。

そのためのパワーアップの方法が

ご自分の未来を 「信じる」

という事なのです!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 4日 (月)

ビジネスモデル

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

今日はとても短いです。

ほんのヒントのみ!

ビジネスモデル

ご自分で起業されるご予定ならば、視点を自分に合わせてください。

他人事で起業? これはやめて下さいネ。

例を出しますと、

前回ちらっとふれた美容院の経営についてですが、

皆様はどの程度、この業界をご存知ですか? 

多分、ほとんどご存知ないとは思います。

なので、視点が他人事に陥りやすいわけです。

もっとも、美容院を経営するおつもりが無いのは、よく存じておりますが。

よく話題として、

「990円でやってもらえる美容院も出来ている時代だからネ」

とかの意見を耳にすることがあります。

普通、一人の客単価が仮に平均5,000円だったとします。

地域差などがありますので。

で、990円で利益を出すためには単純に考えればお客が5倍必要になります。

ところが実際は、それ以上必要ですね。

従業員の数を5倍の人数に対応できる程度まで増やさなければならないからですネ。

それとそれだけの集客の効く立地の確保。

結構高いんですよ。 これが! 

で、うまくまわって3年過ぎたとして、客数が減少! 

もう打つ手はないんですね! 

たまたま、美容院を例にとりましたが、実はこの一番の例は酒屋ですね。

廃業が多いわけです。

そして、経営計画がざるですから…! 

なので起業される場合は、ご自分のビジネスモデルには十分にご注意を!

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 3日 (日)

会社を創ろう!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

今日の話題は、ビジネスモデルです。

会社を創ろう!

起業を考えた場合、個人で始めるのか会社にするのか、どちらがよいのかとかは、よく迷われる問題ですね。

会社の生存率は以前お話ししましたとおり、非常に低いわけです。

だから、個人で起業してみて、ある程度大きくなったなら会社にするというのは、ある意味常識でもあります。

本当に? 

といえば、本当でもありませんが。

事業は個人でやっても、会社組織で始めても、「人」「物」「金」「時間」「情報」などの経営資源が必要なことにはかわりはありません。

ではどうして、

「最初から会社にする事は避けた方がよい」

とかのアドバイス本が多いのでしょうか? 

これは会社組織にすればリスクがでかくなって、コントロール不能になるとかの理由ですね。

事実、会社はあっという間に、いとも簡単に倒産してしまいます。

「個人ならば大丈夫!」

これも嘘です。 

商売の仕組みが悪いのならば、個人でやってみても同じ事ですね。

さらに、

「本当に大切な事にエネルギーを投入する」

という大原則からみても、個人は圧倒的に不利です。

「本当に大切な事」以外の雑務を、経営者がほとんど自分でやらなければならないからです。

個人でやった方がよいビジネスモデルとしては、美容院、理容院、飲食店、占い師など、いろいろとありますが、

もともと会社にする必要性もあまり無かった業種です。

過去は節税のためとか、いろいろあったのですが、

現在はメリットとよべるほどのものでは無いわけです。

問題はビジネスモデルですね。

経営者は利益を出すことが仕事です。

だから、儲かる手段をいろいろと考えるわけです。

ところが、雑務に追われるとそうもいってはいられません。

経営者の本来やるべきこと。

つまり、経営を考えるコストが雑務とたいしてかわらないほど経営生産性が低いのでは、どのみちそんな企業は近日中に倒産します。

会社ならば、資金調達も様々な手段が採れますし、コスト以下の仕事は他人に任せてしまえばよいのですが、

残念な事に倒産へ至る道を歩むような経営者は、新会社法などの仕組み自体を活かしきるほどの力量はありません。

もう一点は、日本の場合は個人であっても企業であっても一度破綻すれば、再起することが事実上閉ざされている社会であるという点なのですね。 

セイフティーネットは無いと思っていてくださいネ。

だから、結果としては倒産すれば同じことになってしまうわけです。

 補足: わが国の場合の資金調達手段は、直接金融が多いのか、間接金融が多いのか? とくに中小企業の場合には?

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 2日 (土)

神田昌典氏のセールス手法とは!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

セールスにたずさわっているにもかかわらず、セールスをよくわかっていない方が結構いらっしゃいます。

そこで今回もセールスに関する話題です。

今、どんな作業をしているのか本当にわかっていますか!

神田昌典氏の監修による 「売り込まなくても売れる!」 が話題になったときに、

この手法をそっくりそのまま使って失敗したケースの話しをよく聞きました。

買い手側の立場からですが。

「人を馬鹿にしている!」 

「高圧的過ぎる!」

「なまいきだ!」

とか、

その結果、全く買う気にすらならなかったそうですが。

こういう手法を使いたいのならば、ある程度自分のものにしてからのほうがよいですね。

その後、上手くいったとかの話しはあまり聞きませんので。

「経費を15%安くできる手法があるのですが、ご興味はおありですか? それともありませんか?」

という例のやつです。

無いと言われてしまえば除外するわけなので、

結局のところお客はいずれ全然いなくなってしまいます。

たしかに「ノー・ニーズ、ノー・セールス」ですので、ニーズのない客に時間を使うのは無駄です。

この点は正しいわけです。

でも、もってゆき方をもう少し考えないと! 

丸パクリではネ。 

この話術に猛烈に反対する人々は、

「会話の中からニーズを探る必要があるのに、こんなの乱暴すぎるよ!」

とくるわけですね。

ニーズをお客が意識の上で理解していないようなニーズ ―つまり潜在的なニーズですが― があるというのですね。

だから、これを顕在化してお客に理解させる必要があるのだそうです。

どちらの立場も困った問題ですね! 

今、何を自分がやろうとしているのかがわかっていなければ…! 

潜在的ニーズをお客に認めさせる? 

よく考えてくださいネ。

買い手も気がつかないような潜在的ニーズに振り回されると、ろくなことはありません。

お客と正面衝突する危険性が非常に高いからですネ。

人間は普通、「今の課題」は意識しています。

水道の蛇口から水がこぼれてきて、止まらない! 

パッキングを取り替えるとか。

まあ、対策が真っ先に頭の中に浮かんでくるわけです。

意識の盲点? 

それをセールスパーソンが会話の中から発見してお客に提示する? 

そんな作業をやろうと言うのですか? 

で、売れそうですか?

トゥワイライトミステリーには、そんなに簡単に売れるとは思えませんが。

多分、見解の相違ですね! まあ、頑張ってください。 

お客の頭の中に顕在化されていないということは、お客にとっての、「今の課題」ではないわけです。 

つまり、お客さんの心の中での優先順位が低いというわけですね。

他の諸々の事柄と比較して。

だから、ここでの作業は、

いかにすれば、他の事柄の優先順位を下げて、こちらが提示する事柄の優先順位を上げさせるかということですね。

さも、緊急性が高いように思わせたりとか。

お客の意識を洗脳するわけです。

だから、単なる問題提起からニーズを顕在化させるやり方では、必ずお客の抵抗にあうわけです。

考えてみても下さい。

お客さんの信じている優先順位を、微妙に否定するわけですから。

気づかれてはいけません。

極めて高度な意識操作の作業ですから。

この点を理解していないから、

「提案営業は全く役に立たない!」 

と言われてしまうわけです。

Banner2 Lanqq11_4

2007年6月 1日 (金)

性格分類論って、どうなのよ!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

ビジネスの上で、運期をみるということも大切なのですが、

それ以上に対人関係が極めて重要となってきます。

よい話しも悪い話しも、幸運も不運も、人がもたらすからです。

三才の「人」ですね。

そして対人関係ほど曖昧に理解されているものはありません。

そこで今日の話題です。

性格分類論は上手く活用せよ! 

占いに対する反感の大半が、この性格分類論ですね。

12星座や九星もそうですし、密教占星術なども、みんなある意味類型論をとっています。

ある種の性格パターンを類型化しているわけですね。

だから、占いはいかがわしいとか…! 

物事を曲げてみるとか!

勿論、ワンパターンの当てはめは危険がつき纏うのは当然ですが。

性格分類論を否定する人々の言い分はこうです。

「人間の性格ってそれぞれ個性も違うし、似ているようでいても全く違う」

「性格分類なんかよりも、まるごとその人をみなければダメじゃないの?」

「先入観を持たずに素直に受け止めてみることが大切なんだよね!」

なるほど、そう言われればそんな気もしてきますね。

長いつきあいであれば、性格分類論にたよらなくても時間をかけて分かり合うこともできます。

でも、こういった割り切りの弱さが、ビジネスではもっとも危ないのです。

相手に対する判断をとりあえず留保するわけですから。

思考パターンも、これでは段々曖昧になってゆきます。

たとえば、セールスにディベートの技術を持ち込もうとか、

プレゼンテーションを磨く訓練をするとか…!

セールスレターの技法などもそうでしょうか? 

共通の欠点は、いずれも相手をよく観察していないという点ですね。

ある営業関係の書籍に載っていた事例ですが、

その会社で、リストラで再就職を希望していた人間を営業職に採用したそうなのですね。

でも、その方がなかなか営業に慣れなくて…! 

とくにその方は、お客の自分に対する態度が頭にきていたらしく、いくら注意しても直らないので、しかたがなく解雇したそうなのですが! 

「今日のお客はぐーの音も出なかっただろう。 いい気味だ!」

「徹底的に論破してやった!」

「それで、売れたの?」 

「あれだけ言ったのだから、悔しくてお客の奴も買う気すら起きなかったろう。 痛快痛快!」

当たり前の話し、これでは首になってもしかたがないですね。

お客とディベートをやっているわけではありません。

もっともっと契約を取ってこないと! 

プレゼンの場合は? 

というと、

「今回は3つのポイントを正確にお客に理解させる」

とか。

はっきりいって、お客様は面倒な話しは大嫌いです! 

理解などしたくもないのが本音です。

話し合いの場からいつでも撤退できる特権のある相手に、自分中心の話し。 これはいくらなんでも無理でしょう! 

「なんでもいいけど、忙しいから帰ってくれないか!」

とどなられるのがセキノヤマでしょうね。

交渉しなければならない必然性など、お客様サイドには何もないからですね。

「あんた、嫌いだよ!」

で終わりです。

だから、事前に相手の性格特性に対する仮説とその検証方法を練っておかなければなりません。

それが12星座であっても九星であっても一向にかまいません。

細部は後でいくらでも修正できます。

一番肝心な事は、

相手から一瞬でも目を離すな!

ということなのですが…!

Banner2 Lanqq11_4

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31