無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 1週間コンパス | トップページ | 経営におけるセオリーは新興宗教か? »

2007年5月19日 (土)

戦略的手帳術!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

システム手帳のどこのセクションが厚いのかによって、そのシステム手帳の持ち主の置かれている立場やその仕事の状況がある程度わかります。

スケジュール表の部分が厚いタイプの方でしたら、人と合うのが仕事の営業職か、それともイヤになるくらいに手持ちの仕事の多いサラリーマンの方だとか…。

過労死がこれだけ話題になっている時代ですからリストラの危機から辛くも生き残った方々は、膨大な仕事量を抱え込んでいるのは当節仕方が無いのかもしれません。

その交通整理をするためのツールが必要なわけです。

ところで、データ的には手帳を今まで使っていた種類から他の種類の手帳に変えた理由として、転職などで仕事内容が変わった場合というのが結構多いようです。

全く同じ手帳では仕事がこなせなくなってくるからなのでしょう。

毎日の管理から、長期的な視点が必要な業務に変わったとか。

それで「超」整理手帳に切り替えたなどいろいろですね。

これらは雑誌などではみんないいほうに変化した事例を挙げています。

では、悪い方の事例はというと、

手帳自体を持つ必要性すらなくなってしまった。

というのが結構あります。

つまり、サラリーマンからブルー・カラーになってしまったとか…! 

物流の倉庫整理とか、車の洗車や工場労働… とかですが。

とにかく自分の机の無い仕事で、現場に出たら人よりも物を体力的に移動させたりですから、手帳を持つこと自体無理なわけです。

必要なのはA4一枚のシフト表ぐらいでしょうし。

この層がどれくらい存在しているかというと… ! 

いや、やめましょう。

暗い話しは気分が暗くなりますし、検索をかければ簡単にデータが採れる話しなので。

それにこの層の方々であっても、意欲的に将来を考えている方々は、現場から離れた瞬間にロッカーに置いてあるフランクリンプランナーなどを手に取り、新しいスキルをゲットするために行動し、計画的に着実に進歩しているわけですから。

ダメなのはリストラされて、意欲すらなくなった方々だけです。

そこで今日の話題です! 

システム手帳はプランニング部分を厚くせよ! 

現状維持はいけません。

このご時世、どんなに儲かっているビジネスを創り上げたとしても2~3年もてばいいところ! 

なにしろ追い詰められた企業が儲かる分野へ参入したくて鵜の目鷹の目ですから。

当然、物凄い勢いで同業者は増えます。

で、常に次の流れを意識的に模索しなければアウトになってしまいます。

そのために必要な情報、データ、プランなどをプランニングのセクションに詰め込んで、次の打ち手を考えていなければならないわけです。

これを時間軸に落とし込むためのスケジュール表も同時に必要になってきます。

今までとは異なり、確認のために手帳を見ることから、プランニングのために手帳上で戦略を練るということに変える必要がありそうです! 

その結果、今までよりも手帳とにらめっこする時間が大幅に増えてくるわけです。

机の前から全く移動しないのなら、何も手帳でなくても大判のバインダーにすればよいわけですが、

完全な事務職でもなければそうもいきません。

まして動きながら考える経営者であれば、外出先でプランの検討や変更に対応できなければなりません。

これはプロジェクト管理とは別の話しです。

まだプロジェクトとして形を持たない段階からのことなので、

発想とか経営計画の策定などになるのでしょうか! 

また書きますが、

ビジネスにセオリー! 

ある意味、これは幻想です。 

勿論、品格とか ―今風に言えば「国家の品格」的ですね― 含めてですが。

これらが大切な事であるのは当然ですが、

それでもあえて言わせていただけるなら…。

要は利益の出ない経営は辞めたほうがよいという事なのです。

Banner2 Lanqq11_4

« 1週間コンパス | トップページ | 経営におけるセオリーは新興宗教か? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6479726

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略的手帳術!:

« 1週間コンパス | トップページ | 経営におけるセオリーは新興宗教か? »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31