無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 99%の蓋然性 | トップページ | 戦略的手帳術! »

2007年5月18日 (金)

1週間コンパス

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

システム手帳は、自分の仕事や好みに応じてどのようにでもカスタマイズできるツールです。

この点はフランクリンプランナーであっても同じです。

一応使い方に関してのマニュアルのようなものもあります。

これはこの手帳独自の哲学に基づいているわけなので、フランクリンプランナーの魅力を最大限引き出そうと思ったなら、このマニュアルは非常に参考になるわけですね。

にもかかわらす知人、友人などでも、このマニュアルを無視してかなりカスタマイズして使っています。

特に「1週間コンパス」がそうです。

なので、今回は1週間コンパスの話題です。

1週間コンパス

1週間コンパスを単に1週間の大まかな予定やメモとして使っているというケースが多いようです。

実際にはなかなかマニュアルで設計されているようには、使えないという事なのでしょうか! 

原因は「役割」にあります。

このコンセプトがなかなか難しいらしいのです。

役割を考えることによって、よりはっきりと自分の価値観を発見することが出来ます。

理論的にはそうです! 

勿論、なんとなくというレベルでは記入しておく事もできます。

ところが、なんとなく記入。

これはあまり長くは続かないのですね! 

それでしかたがないから、仕事上の週間リフィル代りになってしまっているようなのです。

役割には、親として、子供として、経理担当者として、経営者として、人事担当者としてなど、様々な役割がありますね。

これには必ずその対象、つまり相手もあるわけです。

誰にとっての役割かとか、その役割に期待されている行動などがあるというのです。

これを素直に実行してみてすぐに気が付くのは、その裏側には人間が存在しているということです。

そしてこれほど難しい問題はありません。

職場のストレスの多くは人間関係にあるというデータもあるくらいですから。

他人はこちらの期待するようには行動してくれません。

コンフリクトする場合が圧倒的に多いのです。

親の期待と自分のやりたい事とか、

会社の方針とそれにどうしても納得できない自分とか…。

トラブルだらけで、現実にはどうにもこうにもどろどろとしていて具合の悪いことが多いのです。

嫌いな人間とは会いたくない。

いやな人間関係は持ちたくない…。

とはいっても切れない人間関係、

つまり、その対象が身内だったりする事もあるわけですし。

で、自分をとおすか相手に合わせて自分をある程度否定するのかという問題を解決するために、目標や中間目標を立てて葛藤が生じている人間関係の改善策を実施してゆこうというわけなのですが…!

でも実際にはそのトラブルの解決を先送りにしたくて、仕事上の事柄だけに限って1週間コンパスを使おうという流れになることが多いようです。

この1週間コンパスは、なかなか上手く使えない! 

自分自身のパーソナリティーもあるし、相手との相性の問題や好き嫌いなどといった根の部分が解消されない!

その帰結として、どこかの役割がアンバランスにならないように配慮するよりも、損得勘定で割り切れる特性をもっているビジネス、仕事だけに限定、

あるいは上手くいっている人間関係の維持だけに限定。

これは仕方が無いのかも知れませんね。

勘定よりも感情のほうがとてつもなく厄介ですから。

よりよい人生の設計という観点から1週間コンパスを活用する方が、単なるメモの代わりや週間リフィルもどきとして使うよりも理屈の上ではよいとはわかっていてもですね…!

Banner2 Lanqq11_4

« 99%の蓋然性 | トップページ | 戦略的手帳術! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6468676

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間コンパス:

« 99%の蓋然性 | トップページ | 戦略的手帳術! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31