無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 暗黙知 | トップページ | 成功事例のオンパレード »

2007年4月27日 (金)

暇、暇、暇!!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

最近のビジネス誌の特集は時間管理、仕事術が増えてきていますね。

それもいかに早くより多くの仕事をこなすかがテーマの中心となってきているような気がします。

こんな雑誌に出てくる皆様は非常に仕事熱心ですね。

しかも猛烈に忙しい! 

わずかの時間でも自分のエネルギーを仕事に投入する。 

ところが当然の事なのですが、この戦略が正しいのは将来の進路が安定している人々に限ります。

つまり大手企業で終身雇用的であり、労働の対価がそのまま将来に跳ね返ってくる場合にのみ有効ですね。

昔からそうでしたが、この手のビジネス誌はそのまま信用してはいけません。

大企業中心主義だからです。

なので、中小企業の場合はほとんどの場合、この逆が真となります。

だから、あまり仕事を熱心にやってはいけません。

あえて暇をつくらなければならないわけです! 

人間日常業務が立て込んでくれば目の前の仕事の処理に追われていってしまいますね。

気持ちの上でもそうです。

それにこんな仕事のやり方をしていれば、たしかに毎日毎日仕事をやり遂げたという精神的な実感は持てるわけでしょうが。

にもかかわらず、その延長線上に未来がない!

ということは本当に重要な事にエネルギーを最大限投入しなければならないわけです。

だからこそ、何が重要なのかを考える時間が必要になってきます。

これは未来に対する労力の比率配分の問題ですが! 

中小企業の場合は貴重な時間を成果のあまり見込めないものから、大きな成果として反映されてくるものに変えてゆかなければなりません。

で、選択と集中が極めて大きな問題となってくるわけです。

これは、大企業の場合の選択と集中とは若干意味合いが異なってくるものなのです。

この違いを押さえておくことも大きなポイントとなるのですが。

だからこそ、もっともっと考えなければなりません。

売上のあまりよくない商品。 すぐに商品構成を変えてください!

労力のわりにトラブルの多い顧客。 切ってしまいましょう! 

というような具合に大幅な手直しが必要となります。 

今やる必要のある重要なこと。 

もう少しよく考えることをお勧めいたします。

なにしろ、ビジネス誌の表紙の見出しに「歯科医師の5人にひとりが年収300万円!」などとかいう特集の組まれる時代ですので…!

Banner2 Lanqq11_4

« 暗黙知 | トップページ | 成功事例のオンパレード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6223840

この記事へのトラックバック一覧です: 暇、暇、暇!!:

« 暗黙知 | トップページ | 成功事例のオンパレード »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31