無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 暇、暇、暇!! | トップページ | ザ・プリンス箱根 ル・トリアノン »

2007年4月28日 (土)

成功事例のオンパレード

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

いよいよ連休が始まりましたね。

日常の退屈さから開放されて自由と冒険の世界へ旅立ちのスタートです! 

ところで、私たちは小さい頃から人の行動を模倣して過ごしてきました。 

幼稚園で、

「はい、ここへ並んで!」

などといわれると、それがどこなのかわからずにおろおろする子が結構いました。

2つぐらいのグループに分かれたりして。

どちらについて並べばいいのかわからなくて不安できょろきょろとあたりを見まわし、人数の多いほうに並んだりする子も多いものですね。

間違った列に並ぶとまわりから、

「ドジ!」

「頓馬!」

とか非難の視線で冷やかされてしまうのでとても緊張するわけなのです! 

幼くても社会的圧力ですね! 

これが大人になると変わるかといえば、一向にかわりません。

「自分のスタイルで好きなようにやれば!」

と言われても、世の中の価値観がそういった行動に非難の目を向けてくるわけですね。 

親切心からが大多数ですが! 

なので、

「自信を持って自分の好きなように!」 

という風にはなかなかいかないものなのです。 

どんな世界でも自分より成功している人間がいます。

経営でも自分より成功した人物がいますね。

スポーツや囲碁、将棋などみんなそうです。

「上には上がある」

わけです。

だから、自分は発展途上人なので学習する事が多いんだと思い込むわけです。

本当を言えば他人がどんなに成功しても自分のやる事とは無関係ですので、それらを無視すればよいだけなのですが、

それが出来なくて悩むわけです。

社会的価値観から来る心理的障害ですね。 これは! 

その原因はどの世界にも基本というものがあって、

「自己流では伸びない」

「変な癖がついて上手くならなくなってしまう」

と洗脳されてしまっているからです。

「自分のやり方がどこか変ではないだろうか?」

「こんなやり方では、もしかして失敗してしまうのではないだろうか?」 

と妙な不安が先立つわけですね。

だから、その心理を熟知した本や雑誌などでは

「これでもか、これでもか…!」 

と成功事例のオンパレードになっていますね。

でも、ちょっと考えてみればわかるとおり会社の起業後の生存率は極めて低いわけですよ!

だから、これらの哲学を生真面目に実践しても成功はいたしません。 

こんな日常的な常識の盲信が失敗の温床にもなっています。 

それに輪をかけるのが、現実には成功していない、

「一見成功した風な企業家達」

です。

彼らは無意識的にこれら成功哲学を口を開けばばら撒き続けているわけです。

自分の業績の不振や自信の無さを隠すカムフラージュなのかなんだかは知りませんが。

なので、それとともに被害も拡大し続けてゆくわけなのですね。 

この 「一見成功した風な成功者」 を見分けることが大切ですね。 

かれらの意味も無い哲学から開放されてはじめて起業家としての本当のスタートが始まるからです! 

つまり、オリジナルな哲学を持つことが出来るというわけなのですが…!

Banner2 Lanqq11_4

« 暇、暇、暇!! | トップページ | ザ・プリンス箱根 ル・トリアノン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6233524

この記事へのトラックバック一覧です: 成功事例のオンパレード:

« 暇、暇、暇!! | トップページ | ザ・プリンス箱根 ル・トリアノン »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31