無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 5つの条件 | トップページ | 下降運 »

2007年4月21日 (土)

認知心理学

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。 

人間の認識力がいかに怪しげなものなのかは、認知心理学を持ち出すまでもなく実体験済みのはずですね。

とくに強いプレッシャーのものでは実に頼りないものなのです。 

その上、時間制限には特に弱いものですね。 

資金の続く限界までの時間についての事ですが…!

心理的バイアスによって、行動も不運を呼び込む方向へと向かってゆきます。

そうなると実に短絡的に選択の基準を決定してしまいます。

こんな場合、皆様はどうされるのでしょうか? 

まあ普通、手持ちの選択肢を十分に検証する事になるのでしょうね! 

ある経営者 ―といってもショップのオーナーでしたが― から鑑定依頼が入りました。 

お店をオープンして6年ほどたったのですが、ここ数年売上が急速にダウンしてきているそうなのです。 

お店に来るお客様の数が激減しているらしいのです。

現在、親戚の援助などでどうにかこうにかショップを維持しているとの事なのですが。 

で、宣伝広告を何度か打ってはみたけれども反応もほとんど無く、この先宣伝広告を打ち続けていっても大丈夫でしょうか? 

というご相談内容でした。

お話しをよく聞いてみると、このオーナーは集客さえできれば経営が安定する。 

つまり、このオーナーにとっては集客が一番の関心事なのでした。 

「集客さえ出来ればなんとかなる」

と、オーナーも散々力説されていましたので!

鑑定に当たって一番大切な事なのですが、

経営者のお話しはよくお聞きしなければなりません。

が、経営者を信用してはいけないのです。 

人間には情というものがありますので、熱心にお話しをお聞きすればするほど、ついうっかりとこの経営者の見解を信用しがちです。 

これは占い師としては非常に危険なことなのです。 

カウンセラー系の占い師ではないので、絶対に感情移入してはいけません。

感情移入すれば悪い結果がそこに暗示されていてもよくとってあげたくなるからです。

コールド・リーディングによる誘導も絶対にしてはいけません。

誘導すれば、読みが効かなくなってしまいますね。

本当の状況が全く読めなくなってしまうのです!

実際この方に出ていたタロットカードは「節制の正位置」でした。 

皆様はどうとられますか? 

一般的にはバランスのとれたよい意味にとれますね。 

でも、これは間違いです。 

天使の手から水の流れが循環しています。 

つまり、原因は集客の問題ではないということですね。 

この結果を検証してみなければなりません。 

どこから手をつけてゆきましょうか? 

競合店の状況ですか? 

それとも価格戦略? 

サービスに問題がありそうですか? 

どんな仮説が立つのでしょうか? 

このお話しはここまでで一応留めておきましょう。 

この経営者とはお店でお会いする事になっていましたので。

このつづきはまたの機会に!

Banner2 Lanqq11_4

« 5つの条件 | トップページ | 下降運 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/6168890

この記事へのトラックバック一覧です: 認知心理学:

« 5つの条件 | トップページ | 下降運 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31