無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 夢カード | トップページ | 一匹のハエと思考実験 »

2007年2月23日 (金)

夢、そして加速!

テクノラティプロフィール

今晩は! トゥワイライトミステリーです。

今日は雨でした。

雨の一日というのも、外出をしないで窓から雨の風景を見ているだけならば、情緒もあってそれなりに素敵ですね。

というわけで、トゥワイライトミステリーは、今日は一日中部屋の中でバハ・メンを聴いたりして、資料の整理などをしていました。

ところで、世の中には、「似て非なる物」というのがあります。

「プロジェクトマネジメント」と「夢実現系」がそんな感じでしょうか!

人間というものは、言葉で考えているようでいて、実はイメージで考えているところがあります。

だから、全体のイメージをどう捉えているかによって、その後の思考、行動、結果も異なってきます。

「夢カード」を使っても上手くゆかない方々の中には、このイメージに問題のある場合もあるんです。 

「プロジェクトマネジメント」も、そのプロジェクトが失敗する事も多いですし、なによりもほとんどのプロジェクトは、「納期」や「期日」に遅れます。

「夢実現系」でも、この現象は同様に顕れてきます。

ただ、その理由を「プロジェクトマネジメント」と全く同じようにイメージしてしまえば、失望感や自己嫌悪に陥ってしまう事も多いでしょうね! 

「他人の責任」よりも「自分の責任」、

つまり、「他責」と「自責」の関係や「諦めない事が大切」という切り口で、全てを律してゆこうとするならば、当然、そうなるでしょうね。

「夢は諦めなければ、必ず叶う」というスピリチュアル的発想に陥りやすいわけです。

「やる気」や「根性」という精神主義的な「ファクター」を重視しすぎるからです。

「遅れ」が「プロジェクト」と同じような性質ならば、それで良いわけです。

他人との関係や不確実性で遅れる事もあり得ますしね。

でもあえて、ここで整理をしてみましょう!

「プロジェクトマネジメント」は、机の上の計算では成り立ちます。

だから、「遅れ」という現象に対しては ―不確実性という問題は別として― バッファをどこに置くかとか、クリティカルパス、マルチタスクなどの問題が主な論点となります。

それに対して、「夢実現系」の場合の「夢」は、机の上の計算でも、成り立たない事が多いですね! 

勿論、「夢実現系」の場合でも、その「夢」自体がプロジェクトと非常に近い関係にある場合もあります。

ところが「プロジェクト」とは遠い「夢」もかなりあるわけです。

「夢」に日付を入れて、マイルストーンを設定して ―中間目標ですね― そして、成果物を明確にして、時間見積もりを立てるとか、どんな作業をすれば良いのかなどを考えて、作業をブレークダウンしたりとかが希望なのですが…。

今までにやったことのない作業で「繰り返し型」では無いという点では、「プロジェクトマネジメント」と同じですね。

具体的作業計画の立たない「プロジェクト」の場合は、ほとんど進行できないという点でも同じです。

現実には止まっているわけです。

でも、「夢実現系」の場合は、実は動いて成長しています。

潜在意識の中では!

目標にエネルギーを与える、なんらかのパワーが働いているわけですから…。

はっきり言えば「縁」の作用です!

ただ、これを現実界で無理に進展させようと思って、「夢の実現」の具体的作業計画を強引に立てようとするのは駄目でしょうね。 多分! 

「出来る事」の連続の中での「マイルストーン」という角度からでは、現象界の世界では、まだ道筋の見えてこない事柄が多いからです。

もっと、発想を変えなければなりません! 

そもそも「夢」は、そのままでは実現しないのですよ! 

なにしろ「夢」ですから。

「マイルストーン」の内容を見ればわかるとおり、「夢」の場合は、いくつもの前提条件の上に成り立っていますね。

しかも、このマイルストーンは、仮定に次ぐ仮定で出来ています。

だから、「進捗率管理」ではなく「攻略点」として捉える必要があるのです。

そしてAからB、C、D… と連続していますので、

先にゆけばゆくほど、不確実性は高まってしまいます。

「今はまだ無い未来」を創るわけですので。 

前提に前提を重ねた上に、仮定に仮定を重ねてゆくという「砂のお城」的に、これらの「基盤」が現実から、どうしても離れてゆく仕組みだからですが。

そこで、「マイルストーンA」を創造的戦略目標と捉えて、「攻略の糸口を探し出そう」という視点が必要となります。

意識的には! 

実はこれが困るのですが。 

植物の成長と同じで、種を植えたのに育たないからといっていちいち掘り起こしてみていては、その種は枯れるでしょう? 

短気は禁物です!

もしも「マイルストーンA」で遅れが生じた場合は、B、C以降でその遅れを取り戻そうというのが「プロジェクトマネジメント」的発想ですよね!

でも、これが「夢実現系」のマイルストーンの場合でしたら、中間目標をクリアー出来なかった理由をよく観察すれば、Aからのルートからでは無理だとわかるかもしれません。

もしかしたら、ルートⅠからⅡへとかの変更をした方が良いのかもしれません。

なにしろ途中のルートはわからない事が多いわけですから、

「結果を信じて行動する必要」 もあります。

変な例ですが、「長澤まさみ」や「沢尻エリカ」を恋人にしたいなあ! 

と夢見ても、現実にはなんの接点もなければ、そのルートも無いわけですから。

これは極端な例ですが。

そして条件によっては、現在の時点では無理だと諦める事も大切です。

今は実現するタイミングには無いと言う事です。

見切りという事の重要性ですね。

そのポイントのお話しは、またにしますが。

それは置いといて、

「夢」を現実化するための最短のルートを探して、成功に向けて加速する必要がありますね。

そこで、この「夢カード」となるわけです。 

つまり、潜在意識の活性化ですね!

Banner2 Lanqq11_4

« 夢カード | トップページ | 一匹のハエと思考実験 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/5464351

この記事へのトラックバック一覧です: 夢、そして加速!:

« 夢カード | トップページ | 一匹のハエと思考実験 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31