無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 九星気学(坎宮) | トップページ | 九星気学(運期) »

2007年1月 9日 (火)

九星気学(決断)

何をやるにしても、やる必要もない事に熱中するぐらい愚かなことはありません。

成功する秘訣は、やる事をもれなくリスト・アップする事。

そしてその中から、やる必要のない事をいかに消去するかがポイントですね。

九星気学でも、全く同じ事です。

いくらやっても成果に結びつかない作業はやめにしましょう!

それはどういった事柄かというと、年運と九星を照合させる作業に必要以上に熱中するという事なんですが。

プラザ合意とか、オウム真理教事件とか、いろいろあったじゃないですか。

たとえば、昭和63年は九星が三碧。

主要な事件としては、公定歩合が2.5%の低水準でバブルが大発生した。

平成元年は九星が二黒。

主要な事件として、消費税が実施された。

中国天安門事件が起きた。

ベルリンの壁が崩壊した。  とか。

調べてゆけばいくらでも出てきますね。

では、それを基にして、今年とか来年の出来事を読もうとしても、結局はなにもわからないでしょね。 多分! 

理由はふたつあります。

 (1)九星気学の本質的な読み方を理解していない事。

 (2)これらは事件として捉えるとバラバラな出来事である事。 

そんなわけでこれは後付けの理屈になりやすいんです。

時代背景も経済状況もその当時とは全く違う以上、それぞれをバラバラな出来事としてしか認識することが出来ないのですよね!

だから、この方面にあまりにも熱心になる事は、はっきり言って時間の無駄というものです! 

どうしても研究したければ、もう少し九星気学の理解を深めてからなさる事をお勧めいたします。

今の段階で、無理してやる事ではありません。

今、やる必要の無い事はしない! 

当分この方針でいきましょう。

経営情報というものも収集すればきりがないし、その実施作業もきりがないわけですから、いつかは見切り発車しなければならないわけです。

基本的な部分では、今やる事、今はやらない事の割り切りをはっきりとつけるべきだという事なんです。

経営不振に陥りやすい経営者は、この部分の割り切りがとても甘いですね。

物事に対するプライオリティー、優先順位付けの能力が!

今回はこれで終わりです。  では、またお会いしましょう。

« 九星気学(坎宮) | トップページ | 九星気学(運期) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4866186

この記事へのトラックバック一覧です: 九星気学(決断):

« 九星気学(坎宮) | トップページ | 九星気学(運期) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31