無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 九星気学(スーパーノヴァ) | トップページ | 占い師さんのサイトを見て! »

2007年1月24日 (水)

九星気学(運期の選択基準)

九星気学で起業等の時期を観る事は大切な事ですが、その時期が中宮の場合、いつでも絶対に駄目なのだというわけではありません。

本当に本当? と言われそうですが、本当に本当です。

これには選択の基準があります。

「その事によって生活の基盤が崩壊するかどうか」 という点なのです。

中宮でも撤退を想定しているのならば、全然かまいません。

新商品をとりあえずマーケでころがしてみて、様子を見たいとか…。

話しは変わりますが、よく起業というと株式会社を設立する事だと思い込んでいる人がいますね。

でも、実はそれだけではありません。

会社設立、業種転換、新連携、LLP、LLC、既存の特例有限会社を株式会社に変更して業態を拡大するとか…。

マーケティング上の新規プロジェクトを実施する等もそうですね。

たしかに、用語も違えばシステムも異なりますから、別のもののような気がするのはいたしかたのない事なのかもしれませんね!

この辺りも運命学的に見れば、実は、「これ等はみんな同じもの」なのです。 

その変化が生活の基盤に大きな影響を及ぼすかどうかを考えてみればよいわけです!

たとえば、奥様がショップを開店した。

ところが閑古鳥が鳴き続け、閉店に追い込まれてしまった。

それでも、ご主人が高収入のある方だったら、単に損をしただけですね。

また、業種転換したが、中々うまくゆかなかったため撤退をした。

本業に原点回帰するだけの力があれば、それでもOKです!

単に損をしただけで生活に変動、それほど無いでしょ?

むしろ、戦略的にうまくゆかない事も想定の上で、2~3年間動かしてみる。

そして、そこで得られたデータを今後に活かしてゆくとかなら、非常に優れたいい発想ですよね。

逆に中宮を使ってはいけないケース、それは撤退しても多額の借金が残るような場合ですね。

凄腕ギャンブラーは、種銭まで使い切ってしまうような、お馬鹿はいたしません!

色々な機会に実際にビジネス・プランを見せていただきましたが、おかしなもので、動かす資金が大きくなればなるほどプランはザルになる傾向が見られましたね。

一見プランが優れいるかのように見えてはいても、それは形式だけが整っていたんだったりして。

ある程度、信用力もついてきて資金も大きく動かせるようになると、検討事項に甘さがみられるようになります。

資金力もない創業、起業の頃は細心の注意を払ってみていたのに、ポジションがついてくると、人から持ち込まれた話しを丸ごと信用しやすくなってしまうようなのです。

「事業は信用だ!」

たしかにそんな面もあります。

でも、その相手の話しを信用する前にちゃんと調査しました? 

ベンチャー喰いなどの被害も増えている昨今ですから!

その事業、失敗しても単に損をしただけなのですか? 

でないと、不運への片道切符を掴まされてしまいますよ!

ここが運命の分かれ道なのですが…。

「これっきゃないお金で起業」

もしもそんな事情があるのなら、九星気学上、凶作用の強い時期を外すようにしたほうがよいですね。

別の面で挽回できるのかどうかが、運期の選択基準なわけですから。

ところで、起業に限定してですが、経営計画のどの部分が一番ザルいのでしょうか? 

わかっていても、念のため、なおもう一度ご確認されておいたほうがよいのかと…。

というところで、この続きはまたの機会に…。

人気blogランキングへ

« 九星気学(スーパーノヴァ) | トップページ | 占い師さんのサイトを見て! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/5061157

この記事へのトラックバック一覧です: 九星気学(運期の選択基準):

« 九星気学(スーパーノヴァ) | トップページ | 占い師さんのサイトを見て! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31