無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 事業撤退の時期 | トップページ | 九星気学(兌宮) »

2007年1月 4日 (木)

九星気学(乾宮)

乾宮は、物事の勢いが変わる宮です。

引越しや身分に関しての変動が生じてきたりもします。

この宮は下降してゆく流れを内側に持っていますので、先行きの不安感などから、迷いが生じやすい宮です。

六白ですので、休み無く活動し、多忙になってもゆきます。

神社、仏閣などの象意もあります。

「過ぎる」という作用もあるので、ゆき過ぎによる失敗などもあったり、それが争い事などを引き起こしたりもします。

規則、ルール、法律などの象意も六白です。

象意の話しは、これくらいにしましょう。

今回のテーマは「ルール」に関してです。

すべての物事には、光と影があり、盛運の裏には衰運が潜んでおります。

これが、逆転すれば、ダーク・サイドが表になってしまうわけですね。

そこで、この盛運を逆転させないようにしなければなりません。

そのためには、将来に対しての見通しを持つ事が一番ですよね!

運というと、よく内面的な事だと思われがちですが、その企業の業績が、現在の状態にあるということは、周囲の要因も、それなりにバランスが取れているからですね。

ですから、周囲に変動が起きそうならば、早めにこれを察知して、対策を打たなければならないわけです。

一番、企業経営に大きな影響を及ぼすのが「ルール」、つまり、法律、制度等についての変化です。 

で、そのどこに目を付けるかですが、資金の流入と流出です!

つまり、収入と支出です。

ここにこの変動が、どれくらい大きな影響を及ぼすかです。

そして、そのどちらに軸足を置けばよいかという事になりますと、一般的には流出、支出ですね。

これはあくまで、経営の軸足をどこに置くかという事に関してですが。

その事は横に置いておくとして、これからの変化で、実は一番注意しなければならないのは流入です。

売上を上げるための資金が入って来なくなる可能性があるからです。

といっても、未来での話しですが。 

それが、「相続・事業承継」の問題なのです。

日本の企業経営は借金体質ですよね。

欧米と比較すると、自己資本比率が低いわけです。

この借入先は、当然、銀行、信用金庫、信用組合等からですよね! 

この借入総額は、どうしましょうか? 

国家破産もひそかに噂されている、現在の日本国の財政状況では、これらの貸付総額は企業の破綻処理で清算されてしまっては困るでしょう? 

返済してくれる人が必要なわけです。

そこへもってきて、中小企業は後継者問題を抱えております。

これらの企業には事業承継をしてもらわなければ、後継者のいない企業の借金のすべては不良債権となってしまいますね。

なので、事業承継を円滑に行なうための仕組みが、やっと出来たわけなんですよ。

勿論、目的はとても良い事ですよ。  この制度は!

後継者問題で困っている中小企業を、国がサポートしようという事ですから。

ただ、この「相続・事業承継」のサポートを誰がやるのかを考えると、少し心配になってくるわけですよ! 

多分、トゥワイライトミステリーの単なる思い過ごしだとは思いますが。

なにしろ、国がやることですから。

このブログを読まれている読者の中にも、すでにここへ相談を持ち込んだ方も、いらっしゃるでしょうしね。 

まあ、頑張って下さい! 

杞憂なのは十分承知の上での、架空の話しですが、もしも、この制度を利用する企業様があまり増えないようならば、銀行、信用金庫、信用組合等の経営基盤が不安定にぶれますよね! 

なので、有り得ない可能性の話しとしてですが、承継後継者を定める事の出来ない企業様の場合、ご新規のご融資、無理かも知れませんね。

そして、既存貸出し分も早期の返済を迫られるかも知れません。

それぐらいの強制はあるかもしれません。 

なんかこの話し、トゥワイライトミステリーにとっては、非常に歯切れの悪い話し方ですよね。

偶には、我慢してお付き合い下さい。

まあ、それはそれとして、この問題はあまり深く考えないで下さいね。

とりあえず、できるだけ頑張って、利益を出してみて下さい。

でないと、もしかしたら、時代の波に淘汰されてしまう事になるかも…!

今回は、これで終わりです。  では、またお会いしましょう。

« 事業撤退の時期 | トップページ | 九星気学(兌宮) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4794171

この記事へのトラックバック一覧です: 九星気学(乾宮):

« 事業撤退の時期 | トップページ | 九星気学(兌宮) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31