無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 信念の悪夢 | トップページ | 九星気学(乾宮) »

2007年1月 3日 (水)

事業撤退の時期

九星気学は坤宮から始めて、中宮までの上昇宮について解説したのでしたね!

下降宮については、次の機会にという事にして。

経営者の方々が一番関心の高い問題のひとつが、事業撤退の時期です。

これは、業種転換も同じですが。

決断の時期は、巽宮と中宮後半ですよね。

経営者の方々が一番関心を持たれているし、議論にもなる問題でもありながら、実際にはなかなかうまくやれないのが、これなんです!

やるとしても宮に勢いがありますから、拡大路線へ進路変更しがちです。

ところが、撤退や業種転換を無傷で実施できる時期っていうのは、そんなにはないんですよね。

ここで新しいビジネス・モデルを導入して、結果がでるまでどれくらいの期間がかかるのかをみてみましょう。 

約3年かかります! 

業種転換を狙った初年度から、大成功というのは稀です。

思ったよりも、時間がかかります!

なぜなら、新しいビジネス・モデルをどうにかこうにか創り上げるまでに、約1年はかかるからです。

利益が十分に乗ってきて、採算に合ってくるまでに、2~3年かかります。

企業体力がいります。

勿論、例外はありますが。

ただ、ちょっと考えてみて下さい。

たとえば、昨日まで本屋さんだった方が、明日から事務機器販売で大当たり。

本当ですか?

昨日まで住宅リフォーム、今日からIT産業?

無理があります。

それまでの事業の整理、売却と、新しい事業に顧客がついてくるまでの物理的な時間は、当然かかります。

だから、下降運の時期に、こんなことをやらなければならない事態に巻き込まれてしまうというのは、企業経営自体が、追い込まれてしまっているからなんです! 

途中で、流れが途切れる事、多いです。

運命学的には、運気の流れは途切れさせてはいけません。

運気の流れが無くなってしまうからです。

これでは、ゼロ・スタートになってしまって、事業がまわらなくなってしまいます。

こういう事柄は、上昇運にある時期にやって、はじめて効果が現れる事柄なのですから!

だからこそ、下降運に入る前に、経営者の方はビジネスの軌道を再修正して、万全を期しましょう。

では、またお会いしましょう。

« 信念の悪夢 | トップページ | 九星気学(乾宮) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4781896

この記事へのトラックバック一覧です: 事業撤退の時期:

« 信念の悪夢 | トップページ | 九星気学(乾宮) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31