無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 九星気学(運期) | トップページ | 九星気学(運命を分解する) »

2007年1月12日 (金)

九星気学(相関性)

未来予知によって、何が得られるのでしょうか?

 (1)未来に起こってくる障害を予め知る事により、早めの対策が可能となります。 

その対策が完璧に機能するかどうかはともかく、被害を最小限に抑えることが出来ますし、少なくても障害に対しての心構えを持つ事が出来ますね。

 (2)早めにチャンスの芽を発見する事が可能となります。 そしてそのための準備をする事が出来ます。 

よく鑑定の場面などで、「占って下さい!」とだけ言ってくる方がいらっしゃいますが、漠然とした問いかけからは、漠然とした答えしか返ってくることはありません。 当たり前の事ですが! 

そのためには九星気学の、どのサイクルの、どこに目を付けるかを決定しなければなりません。

実は上昇運、下降運といっても、その中には様々なサイクル、波動が含まれています。

青いサイクル、黄色いサイクル、グリーンのサイクル、オレンジのサイクル、紫のサイクル… とか。

川の流れが集まって、大きな河になって…。 

ただ、川の流れと大きく異なるのは、それぞれの流れが収斂されていっても、各サイクルは基本的には混じりあう事はなく、別々の流れであるという事です。

ある流れは早かったり、ある流れは遅れていたり、波長の長いもの、波動の短いもの…。

それでいて、どの流れもそれぞれが関連している…。

では、その中からどのサイクルを選べばよいのでしょうか? 

それは知りたい事柄に関するサイクルです。

まず、知りたい事を決めて下さいね。

どの流れを見てみたいですか?

仕事運? それとも仕事運の中の、今抱えているプロジェクト運ですか?

今回は、大きなサイクルも、実は無数のサイクルの集合体だという話しでした。

では、それを具体的にどうみるのかという技術論は、いずれまたの機会に!

今回はこれで終わりです。 では、またお会いしましょう。

« 九星気学(運期) | トップページ | 九星気学(運命を分解する) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4901697

この記事へのトラックバック一覧です: 九星気学(相関性):

« 九星気学(運期) | トップページ | 九星気学(運命を分解する) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31