無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 九星気学(坤宮) | トップページ | 九星気学(巽宮) »

2006年12月26日 (火)

九星気学(震宮)

震宮は、新規に事を始めるとか、夢、願望を展開する宮です。

性格的には、短気だったり。

動きを表しているので、何らかの身分上の動きがあるのかも知れません。

進出や顕現といった作用もあります。

西洋占星術でいうならば、太陽が東の空にその姿をあらわして来て、上昇を開始し始めた。 といったイメージでしょうか!

坤で地固めが出来てきたので、それが大きく伸び始めてきたところでもあります。

経営でいうなら、成長期に入って、業績がぐんぐん上昇を開始し始めてきたところとか。

ですので、ここでは、この流れを変えないように気をつける必要がありますね。

宮の説明は、これぐらいにして。

ここでの大切な事は、運期についてどう考えるかという事なんです! 

よく疑問として、持たれる事としては、

 (1)運期などというものがあるとは、全く信じられない。 

 (2)運気は、確かにある。 でも、それが九星気学でわかるとは思えない。 

といったところなんでしょうか?

今回は(1)運期などというものがあるとは、全く信じられない。

という疑問について、考えてみることにしましょう。

物事には、波がある。だが、それがはたして運期というものなのだろうか?という受け止め方をされている人については、全然かまわないんですよ!

運期は、運のエネルギーの変動なので、波そのもののサイクルが運期といってもよいからです。

でも、感覚的に運期など感じられないという経営者の方は、若干問題ありですね。

きっと安定していた状態が、長かったのかも知れませんけれども!

公務員でもないわけですから、こんな感覚を持っていらっしゃる社長さん、もう企業経営をお辞めになったほうがよいのかと…!

たまにいらっしゃいますけれど、そんな方が!

実際には、波(浮き沈み)は感じているが、表層意識的には認めたくないのかもしれませんけれどもね。

でも、その感受性、鈍ですよ!

ところで物事の流れには、波があるという事が、実感出来ないタイプ。

よく、学生時代にいましたよね!

物凄く勉強はするんだけれど、肝心の成績がちっとも伸びないタイプです。

真面目なんです!

努力家でもあります。

でも、はっきり言うと要領悪いですよね。このタイプは!

ポイントを絞れないんですよ!

いつでも、同じだけの努力量を投入しようとする。

完璧主義で、最初から最後まで全部勉強しないと、気が済まないんですよね!

スポーツでもそうですが、スランプの時や、今までやってきた努力以上に成果の出る時ってありますよね。

勝負ポイントっていうものもありますし、じっと守りに徹する時も必要ですね。

大切な事っていうのは、その波を捉えて、ポイントですか! 絞りをかける事です。

選択と集中ですね。

つまり、今、何をやれば、もっとも成果に結びつくかを選択し、そこに全ての経営資源を集中させてゆく事、絞りを利かせる事ですね。

それが出来ない会社さんは、倒産へ向かって、「明日なき暴走」を始めてしまうわけです。

少なくても、長生きは出来ないですよね。 そんな会社さん!

市場全体が成長期なら、受けた仕事をこなすだけで、業績はいくらでも伸ばせます。

パイが、どんどん大きくなってゆきますから! 

でも、市場が成熟期になってきてしまえば、何らかの強みを持たなければ、その会社さん、アウトになってしまいますよね。 確実に!

こんな場合は、他社よりも、どこかにアドバンテージを取れるような仕掛けが必要なんです。

そのためには、運期の波が掴めなければなりません。

では、また次回にお会いしましょう。

« 九星気学(坤宮) | トップページ | 九星気学(巽宮) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4688623

この記事へのトラックバック一覧です: 九星気学(震宮):

« 九星気学(坤宮) | トップページ | 九星気学(巽宮) »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31