無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 何かがそこからやって来た! | トップページ | 業績の波 »

2006年11月 6日 (月)

イベントを仕掛ける時期は?

経営には波があり、曲線を描いていることが多い。

この中で、イベントを仕掛けて効果のある時期としては3つのポイントがある。

(1)起業後、売上げが少しずつ伸び始めて来た時。

(2)その企業の業績が頂点から下降を始めた時。

この時点で手を打っても慣性の法則によって、もう少し下降はするが、無事に底に辿り着く事は出来る。

逆に手を打つタイミングが遅れれば、重力の法則によって加速が付き、ボトムのラインが、その企業の倒産ラインを下まわってしまうことが多い。

(3)底から再度上昇を始めた時。

ここは意外に難しい。 つまり、一度リストラ策を実施しているので、企業の予備力があまりないからである。

この曲線自体は、過去の経営判断の結果である。

では、この経営判断がどうだったのか? を観ようと思ったのならば、運命学の三合という観方が使える。

三合は秘伝というわけではなく、市販の本にも書かれているので、興味があったら読んでみるといい。

もっと複雑な観方もあるが、いきなり複雑な観方を頭の中にインプットしても使いものにはならない。

問題は、この三合の用い方にある。

どの時点を起点にして読んでゆくかが、三合を使いこなせるかどうかの決め手になる。

つまり、今の経営状態が企業の生命ラインのどの位置かを読まなければならないのだ。

これが経営者にとっては、かなり困難な事である。

経営者は、どうしても主観で見ようとしすぎるために、自社の業績のポジションが見えにくくなってしまっているのだ!

 

« 何かがそこからやって来た! | トップページ | 業績の波 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4089738

この記事へのトラックバック一覧です: イベントを仕掛ける時期は?:

« 何かがそこからやって来た! | トップページ | 業績の波 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31