無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« イベントを仕掛ける時期は? | トップページ | 経営者の決断 »

2006年11月 7日 (火)

業績の波

業績の波を読んでいく場合、最低限過去5年分は遡ってみると役に立つ。

世の中の出来事や景気の変動といった外部要因は、できるだけ除外したほうがいい。

最初から、景気等の外部要因を重ね合わせてしまうと、自社の持っている個有のリズムが読めなくなってしまうからだ。

たとえば、内部の人間関係に緊張をはらみやすい構造を持っている企業があるとしよう。

その場合、内部のリズム自体がその会社の業績に強く反映してきてしまう。

勿論、人の定着率も悪いし、そこに隠れた経営課題が存在するわけだ。

手描きでもいいから簡単なグラフを描いてみる。 

ここで自社の持っている個有のリズム・パターンを掴んでおかないと、ほとんどのすべてが外部要因からの影響に見えてしまう。

重要な問題の発生源が内部にあれば、まず、それを何とかしておかなければならない。

外部要因を重ね合わせるのは、その次のステップである。

なぜ、こんな作業をやらなければならないのだろうか?

それは、未来に起こってくる出来事を事前に知るためである。

結局、未来の出来事を事前に知り、手を打っておかなければ、どんな最新のビジネスに関する手法を採り入れてみても、定着もしないし、たいした成果も得られない。

占術が使えれば言う事はないが、占術を使えなくても分析して考えることは出来るはずだ。

実際のところ、未来こそ知らねばならない!

« イベントを仕掛ける時期は? | トップページ | 経営者の決断 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4097296

この記事へのトラックバック一覧です: 業績の波:

« イベントを仕掛ける時期は? | トップページ | 経営者の決断 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31