無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 彼の気持ち | トップページ | 悲しい別れ »

2006年11月24日 (金)

運命のふたり!

こういうお仕事には、絶対にやってはいけない事がいくつかあるんですよ。

そのひとつが、ご相談者のご相談内容は一切他人に話さない、秘密にする事。

その他にも、死期を観てはいけないとか、悪事が成功するかどうかを観てはいけないとか…。

結構、制約があるんです。

だから、どの話しも実際にあった事ですけれどもね!

ご本人が聞いても全くわからない程度にまでは変えてはあります。

でも、フィクションではないですよ。

そんな事をしても、何の意味もないわけですから。

弁護士さんや税理士さんもそうでしょ?

本や雑誌の記事などで、よく、私が扱った事件で、A市で手広く事業をやっていた甲、62歳が死亡し、その相続人である、乙、丙、丁の3人が… とか、あるじゃないですか!

これらも差しさわりのない程度にまでは配慮されていますよね。

占い師でも全く同じで、色々な占い師さんが「こんなご相談がありましたが… 」とか書いてあるのも、差しさわりのないように変えてあるわけです。

その方の事をズバリは、誰だって書いていないのですよ!

それでも、問題がスピリチュアルな話しなので、心配性の相談者の方の中に「あれは、私の事を書いている!」 とか言う人が稀にいらっしゃるらしいのですが…。

いくら似たようなご経験をされたからと思われても、これを読んでいる「貴女」の事ではありませんからね!

念のため…。

ご相談は27歳の女性の方からでした。

1年半程同棲していた彼と2年前に別れたのですが、赤い糸によって結ばれている、運命のふたりなのだそうです。

タロットで観て欲しいというご希望で…。

« 彼の気持ち | トップページ | 悲しい別れ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/4301729

この記事へのトラックバック一覧です: 運命のふたり!:

« 彼の気持ち | トップページ | 悲しい別れ »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31