無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« トゥワイライトミステリーへの質問! | トップページ | 霧の中の夜間飛行 »

2006年10月10日 (火)

事業倒産へのサイクル

事業のサイクルは、どこまでいっても4つしかない。

(1) 商品を手に入れる。

(2) その商品の買い手を探す(市場)。

(3) 買い手に対して、アプローチする方法を考える。

(4) そして、その商品を販売する。

勿論、製造原価とか原価計算等の細部に拘りだしたらきりが無い。 細部に拘って業績を安定化させることの出来る企業は、ある種の条件の範囲内でしか存在しない。

だから、自社の売り上げが落ちてきたといって、その原因は販売にある等と決めつけることは出来ない。 買い手(市場)に問題があるかも知れないからだ!

ところが不思議なことに、この事業のサイクルが崩れ出してくると、途端におかしくなる経営者が多い。 たとえば、会社設立後3年以内にその半数が廃業か倒産をする等といった事も、その類の例である。

彼らは、馬鹿なのだろうか、それとも知識が不足しているのか、理解力に欠けるところがあるのだろうか!

事業が傾いてきて赤字に落ち込んでくると、強力なネガティブフィードバックループに巻き込まれてしまうが、そこから脱出することも出来ずに倒産という路線を進んでしまう。

この強力なネガティブフィードバックループから、脱出することは不可能なのだろうか!

言うまでも無く、脱出できないからこそ、事業に失敗してしまったわけであるが!

一番大きな要因は「不安」にある 

彼等は馬鹿でも、無知でも、理解力に欠けているわけでもない。

「不安」は必然的に「焦り」を呼び起こす。 「不安」と「焦り」は親友なのだ!

そして、さらに細かくみてゆくと、根源的には「恐怖心」という病巣にゆきあたる。 このために足がすくんでしまうわけだ。

何故、このネガティブフィードバックループがこれほどまでに巨大化してしまうのだろうか? いったいどこから、そのエネルギーを取り込んでいるのだろうか?

そのエネルギーを吸収して巨大化する秘密は、実は「情報」にある。

事業に失敗した企業家には、共通した行動パターンがみられる。

彼らが、この「情報」をどこから入手してきているのかという、情報の入手経路を考えてみればわかることではあるが…。

« トゥワイライトミステリーへの質問! | トップページ | 霧の中の夜間飛行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/3759109

この記事へのトラックバック一覧です: 事業倒産へのサイクル:

« トゥワイライトミステリーへの質問! | トップページ | 霧の中の夜間飛行 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31