無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« イベント成功率! | トップページ | マネキン登場 »

2006年10月29日 (日)

イベント企画・制作の真相

そんなわけで、トゥワイライトミステリーは、広告代理店も信じていなければ、イベント企画・制作会社の関係者の話しも信用してはいない。

現実には、彼らの言うような集客も出来なければ、経営改善も期待出来ないだろう。

役に立たないというわけではない。 面倒な企画・立案や様々な手配、作業等を実施してもらえるという点では非常に役には立つ。

ただ、商店主や会社経営者が望むような経営改善には結果的に繋がらなかったというだけの事だ。

たまたま、一部の広告代理店やイベント企画・制作会社の実績が悪かっただけかも知れないし、実力のあるところも多いのかもしれないのだが…。

ご存知の方も多いだろうが、スーパー・マーケットに来るマネキンを派遣しているのが、実は広告代理店やイベント企画・制作会社である。 メーカーのその地域の担当支社に営業をかけて入り込んでいるのだ!

スーパー・マーケットの売り場担当者のもとには、マネキンを入れた場合の効果を表にした資料が送られてくる。 その中には特に効果の高かった店舗の実例などの資料も添付してある。 ところが、これをみてもマネキンが売ったのか、その他の特殊要因が加わったのかがよくわからないのである。

では、売り場担当者は、その数字を基にマネキンが売ると思われる分も上乗せして、発注をかけているのだろうか?

実はそうではない。 現実には、担当者が売れると想定する量しか発注をかけてはいない。

では、このマネキン関係の資料は何を意味するのだろうか?

これは、ある一定数量以上の発注をすると、マネキン・サービスが付いてくるいうメーカーのアピールであり、できればこの数量以上の発注をかけて欲しいというメーカーの希望である。

だから、特に頼まなくても一定数量以上の発注をかければ、マネキン・サービスは付いてくる。

マネキンが入ると、実際はどうなるのだろうか… ?

« イベント成功率! | トップページ | マネキン登場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/3997294

この記事へのトラックバック一覧です: イベント企画・制作の真相:

« イベント成功率! | トップページ | マネキン登場 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31