無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« イベント企画はうまくゆくのか? | トップページ | イベント成功率! »

2006年10月24日 (火)

だから企画は当たらない!

企画は、どうして当たらないのだろう!

ひとつの理由は、「人間は保守的な行動をする」という事だ。

どうして企画を立案するのかというと、現状やその将来に不安があり、何らかの変化を起こす必要性を感じるからである。

狙いは、変化を起こす事。

そのための行動が、企画立案によって導き出された具体策である。

ところが、人間は本能的に現状を維持しようとする無意識の規制が働く。

そのために立案の段階での選択肢が、実施の段階ではきわめて無難な安全策に収斂されてしまう。

今までと異なった前例のない行動は、意外と採れないものだ。

商店街が、そのいい例である。

時代の変化に対応できなくて衰退してきた商店街が、街の活性化を狙って、何週間も前から役員が集まり、振興策を企画する。

若手商店主等が、熱心にビールを飲みながら、あるべき商店街の姿や将来の夢を楽しく語りあう。 

まるで、商店主同士の親睦会である。

視点は利用者である客から、ビールの酔いとともに離れてゆく。

そのあげくが、毎年のように100円買うと1枚、5枚で抽選が一回できるガラポンの籤引きになってしまったりする。 

商品は、1等が旅行だったり、ハズレはティッシュだったり。

この例をみてもわかるとおり、人は「夢の段階では自由」だが、「実施の段階になると超保守的な行動」になることが多い…

« イベント企画はうまくゆくのか? | トップページ | イベント成功率! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/3942768

この記事へのトラックバック一覧です: だから企画は当たらない!:

« イベント企画はうまくゆくのか? | トップページ | イベント成功率! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31