無料ブログはココログ

ランキングサイト

blogpeople

お勧め!

  • ファッション
  • カリフォルニア・ワインをさがしましょう!

リンク集

« 経営計画 経営指標 | トップページ | あの占い師さんの読みは…! »

2006年8月 5日 (土)

タロットって、どうやって読むんですか?!!

「タロットって、どうやって読むんですか?」とか「タロットが読めるようになるでしょうか?」という質問を受けることがあるが、占術師トゥワイライトミステリーにとっては、答えることが非常に難しい質問である。。他のタロット占者はどうやっているのだろうか? と気になって調べてみた。「タロットって、どうやって読むんですか?」については象徴を紡いでストーリーを創る。 これはこれでいい。「タロットが読めるようになるでしょうか?」については、かなり手強い。

ある占者は、例としてカードを3枚引いてみて、一枚目から「悪魔」「女帝」「星」だったとすると、「悪魔」は執着を表し、質問者が現状にとらわれている事、そして努力家であるとし、以下図柄の説明が細かく書かれている。悪魔が男女を鎖でつないでいる例のやつである…。二枚目の「女帝」、成長をあらわし、質問者が他人に対する暖かい心を持っていることと、図柄の説明が続く。三枚目の「星」、希望を表し、以上から心の細やかで優しいこの質問者は努力家でもあるので、継続することによって大丈夫、読めるようになります。 と言っている。

え! え? うそ?!! 何でこうなるの?… サイキックであるトゥワイライトミステリーには、さっぱりわからない。 それだけ占者の方も説明に苦労しているということか!

それでもって、質問者も妙に納得したりして…

説明としては「貴方にはサイキックの才能があります」「その才能は今はブロックされていて発現できていません」「ですが、将来はサイキックのパワーが発現してきてタロット・カードが読めるようになります」といった類の解説のほうがまだわかりやすい。

占いは当てモノではない。易経は東洋哲学であり、君子の学、帝王の学である。タロットには指導原理がない、とか言われているが、本質的にある面では正しい。

占いは当てモノではない以上、象徴から紡ぎだされるストーリーは純粋に数学的に順列組合せで考えてみても無限に広がる。だから、当たらなくてもいいのなら、どんなストーリーを組み立てようが自由である。

ところが、それが出来ない、読めないとなると…

この質問の意味するところは、全く別次元の話しであり、ここにその占い師の拠って立つ哲学、力量が皮肉なことにはっきりと出てくる。

なぜ、質問者にはタロットが読めないのだろうか。これは異なった世界が幾重にも重なり合って見えにくくなっているためである。 そのわけは…

« 経営計画 経営指標 | トップページ | あの占い師さんの読みは…! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/112578/2947465

この記事へのトラックバック一覧です: タロットって、どうやって読むんですか?!!:

« 経営計画 経営指標 | トップページ | あの占い師さんの読みは…! »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31